1日1個、川原にパンを拾いに行く。 つれづれノート38

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2020年10月23日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
288
ISBN:
9784041099728

1日1個、川原にパンを拾いに行く。 つれづれノート38

  • 著者 銀色 夏生
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2020年10月23日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
288
ISBN:
9784041099728

どういう選択をしても、選んだ人生をそれぞれが生きることになる。

今後の人生の孤独感を乗り越えるために、どうすればいいか。生きるうえでの仲間を作りたい。そのために長期計画でいろいろ模索している。もの作りの仲間を作りたい。私は結局、何かを作るのが好きだし、何かを作るのが好きな人が、好きなのだ。今、コロナで世の中は右往左往してるけど、少しずつ落ち着いていくだろう。思いがけないことを知るチャンスかもしれない。とにかく私は目の前のことを、変わらず今日もやっていこう。



トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「1日1個、川原にパンを拾いに行く。 つれづれノート38」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • コロナ禍で読むつれづれ、早くも2冊目。次の発売の頃は世界はどうなっているかな 今回も率直に心に響いた。飾らない言葉が良い。 コロナ禍で読むつれづれ、早くも2冊目。次の発売の頃は世界はどうなっているかな 今回も率直に心に響いた。飾らない言葉が良い。
    ゆきらぱ
    2020年11月10日
    30人がナイス!しています
  • サク君が就職活動とは大きくなったなぁ。小さい頃から読んでいるのでまるで叔母のような気持ちでいつも読んでいる。子供達にとっては自分がどんな風に育ったか本になってるなんてすごいプレゼントかもといつも思う。 サク君が就職活動とは大きくなったなぁ。小さい頃から読んでいるのでまるで叔母のような気持ちでいつも読んでいる。子供達にとっては自分がどんな風に育ったか本になってるなんてすごいプレゼントかもといつも思う。 …続きを読む
    みなと
    2021年01月04日
    22人がナイス!しています
  • 「これから何が起こっても2年、生きぬくことを考えて」。コロナに振り回される日々、銀色さんは宮崎で庭仕事、川原にパンを拾いに行く。心に沁みる言葉が沢山あった一冊。サクくん、就職内定、おめでとうございます 「これから何が起こっても2年、生きぬくことを考えて」。コロナに振り回される日々、銀色さんは宮崎で庭仕事、川原にパンを拾いに行く。心に沁みる言葉が沢山あった一冊。サクくん、就職内定、おめでとうございます㊗️つれづれノートを通して一方的ではあるけれどずっと見守ってきたので、とても嬉しいです。 …続きを読む
    はくもくれん
    2020年12月03日
    14人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品