アンゴルモア 元寇合戦記 博多編 (4)

アンゴルモア 元寇合戦記 博多編 (4) 電子版

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

発売日:
2021年03月25日
商品形態:
電子書籍

アンゴルモア 元寇合戦記 博多編 (4)

  • 著者 たかぎ 七彦
発売日:
2021年03月25日
商品形態:
電子書籍

朽井迅三郎、博多上陸!対馬のために、再び蒙古と激突――!!

鳥飼干潟での大合戦後、日本軍には重苦しい空気が流れていた。そこに現るは、対馬で侍どもを勇敢に先導した流人・朽井迅三郎!その存在が日本軍に与える影響とは!?そしていよいよ博多息浜での戦いが始まる――!

メディアミックス情報

NEWS

「アンゴルモア 元寇合戦記 博多編 (4)」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • いよいよ、鎌倉武士の蛮族ぶりが120%発揮されるときがやって来た訳ですな!畿内・鎮西で少々ワルぶっていた悪党どもも、ウリヤンエディと共にその魂消し飛んでしまう、羅刹ぶり。これを待っていたと言っても過言 いよいよ、鎌倉武士の蛮族ぶりが120%発揮されるときがやって来た訳ですな!畿内・鎮西で少々ワルぶっていた悪党どもも、ウリヤンエディと共にその魂消し飛んでしまう、羅刹ぶり。これを待っていたと言っても過言じゃありません。迅三郎以外の鎌倉の連中が、相手が怯んだと見るや、笠にかかって戦果上げようとする行儀の悪さも乙なるかな。面白くなってきた。 …続きを読む
    ばたやん@かみがた
    2021年06月27日
    58人がナイス!しています
  • 博多への蒙古接近を前にして、朽井迅三郎の元に新たな仲間が集う。対馬出身の大男・船出の小太郎、鎌倉時代の郎党・ウカガミ藤太。朽井の放つ不穏でありながら歴戦を感じさせる空気が、坂東武者たちを煽る煽る。少弐 博多への蒙古接近を前にして、朽井迅三郎の元に新たな仲間が集う。対馬出身の大男・船出の小太郎、鎌倉時代の郎党・ウカガミ藤太。朽井の放つ不穏でありながら歴戦を感じさせる空気が、坂東武者たちを煽る煽る。少弐の景資さまからも取引を引き出した迅三郎は確かに変わった。護りながら戦うという経験が彼を変えたということ。馬や女海賊(みたいな姫様)太子も味方に付けた朽井が反撃の狼煙を上げた四巻。 …続きを読む
    眠る山猫屋
    2021年10月22日
    55人がナイス!しています
  • 本格的に始まった文永の役。迅三郎が博多に戻ってきた。何だかんだで悪党と共に蒙古と対峙する迅三郎。ウリンヤエディだけが知っている。迅三郎の強さを。対馬を助けるには蒙古を退けるしかない。少弐景資はホッとし 本格的に始まった文永の役。迅三郎が博多に戻ってきた。何だかんだで悪党と共に蒙古と対峙する迅三郎。ウリンヤエディだけが知っている。迅三郎の強さを。対馬を助けるには蒙古を退けるしかない。少弐景資はホッとしたのだろうな。頼もしい援軍がやってきたのだから。元部下、悪党ウカガミ藤太の合流も今後の流れに影響しそう。大蔵太子も活躍。第一波は切り抜けた。まだまだ来る波状攻撃。蒙古との戦いを描く本作。どうなるか次巻も楽しみ。 …続きを読む
    なっぱaaua
    2021年04月06日
    24人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品