アンゴルモア 元寇合戦記 博多編 (1)

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2019年07月26日
判型:
B6判
商品形態:
コミック
ページ数:
196
ISBN:
9784041084892

アンゴルモア 元寇合戦記 博多編 (1)

  • 著者 たかぎ 七彦
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2019年07月26日
判型:
B6判
商品形態:
コミック
ページ数:
196
ISBN:
9784041084892

元寇を描く本格歴史アクション!いよいよ博多編に突入!

寡兵ながらも勇敢に立ち向かい、蒙古の大軍団に武士の誇りを見せつけた対馬の戦い。そして舞台は九州の要衝、博多に移る。博多湾を埋め尽くす軍船の群れに、鎌倉武士たちの戦ぞなえは間に合うのか!?

メディアミックス情報

NEWS

「アンゴルモア 元寇合戦記 博多編 (1)」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 総司令クドゥンのやった様に“東の水平線の果てから西の地平線の果てまで”の征服を意識していたかどうか甚だ疑問だけど、「モンケ・テングリ・イン・クチュン・ドゥル!」の叫びは良いですな。癖になりそう。輝日、 総司令クドゥンのやった様に“東の水平線の果てから西の地平線の果てまで”の征服を意識していたかどうか甚だ疑問だけど、「モンケ・テングリ・イン・クチュン・ドゥル!」の叫びは良いですな。癖になりそう。輝日、その表情完全に恋する乙女、良いなぁ。我らの主人公、とうとう主戦場へ行くべく敵船に乗ってしまったよ。こういうアホが不可欠な訳ですね、この物語。 …続きを読む
    ばたやん@かみがた
    2021年04月30日
    61人がナイス!しています
  • 前回、凄惨な殲滅戦で終わった対馬編を経て、生き延びた者たちの過酷なサバイバルから始まる物語。まさかの生存者は〝あの男〟と姑息な爺さん(笑)他の人たちは・・・。迅三郎は残された人々のため、博多に向かう蒙 前回、凄惨な殲滅戦で終わった対馬編を経て、生き延びた者たちの過酷なサバイバルから始まる物語。まさかの生存者は〝あの男〟と姑息な爺さん(笑)他の人たちは・・・。迅三郎は残された人々のため、博多に向かう蒙古船に忍び込むが。迎え討つはずの武者たちの呑気さ加減、少弐景資の危機感の空回り。源平をまだ引き摺っていたり坂東武者を田舎者と嘲笑ったり。菊池一党は北方謙三さん系列でも活躍していたから期待しよう。 …続きを読む
    眠る山猫屋
    2020年01月25日
    48人がナイス!しています
  • 博多編スタート。ギリギリ生き延びた姫たちだが、冬を越える食料を求めて、蒙古船に忍び込んで博多にある軍事物資を対馬に運ぼうとする迅三郎という話。蒙古軍は、対馬での激戦による警戒心と、事前の情報収集と戦略 博多編スタート。ギリギリ生き延びた姫たちだが、冬を越える食料を求めて、蒙古船に忍び込んで博多にある軍事物資を対馬に運ぼうとする迅三郎という話。蒙古軍は、対馬での激戦による警戒心と、事前の情報収集と戦略・戦術により、博多湾にあっさり拠点を築くことに成功。一方我が軍は、武家同士の鞘当てや油断から足並み揃わずダメダメなスタートですね。ここからどのように巻き返していくのだろうか? …続きを読む
    むっきゅー
    2019年07月26日
    32人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品