悪い夏 電子版
試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

発売日:
2020年09月24日
商品形態:
電子書籍

悪い夏

  • 著者 染井 為人
発売日:
2020年09月24日
商品形態:
電子書籍

第37回横溝正史ミステリ大賞優秀賞受賞作! 戦慄のノワールサスペンス

26歳の守は生活保護受給者のもとを回るケースワーカー。同僚が生活保護の打ち切りをチラつかせ、ケースの女性に肉体関係を迫っていると知った守は、真相を確かめようと女性の家を訪ねる。しかし、その出会いをきっかけに普通の世界から足を踏み外して――。生活保護を不正受給する小悪党、貧困にあえぐシングルマザー、東京進出を目論む地方ヤクザ。加速する負の連鎖が、守を凄絶な悲劇へ叩き堕とす! 第37回横溝ミステリ大賞優秀賞受賞作。

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「悪い夏」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 横溝賞の優秀作と知り、染井さん初読み。生真面目なケースワーカー・佐々木を中心にした生活保護に関わる人々の群像劇…この手の内容には既視感があるが、現実を巧みに捉えていて目が逸らせない何かがあるし、すぐ近 横溝賞の優秀作と知り、染井さん初読み。生真面目なケースワーカー・佐々木を中心にした生活保護に関わる人々の群像劇…この手の内容には既視感があるが、現実を巧みに捉えていて目が逸らせない何かがあるし、すぐ近くに居そうな人物造形も悪くない。しかし、自堕落で無責任な人が多く登場するので嫌悪感も強く、保護が必要なのに成す術のない母子の末路が哀し過ぎる。「悲劇と喜劇は表裏一体」的なあとがきがあるが、巻き込まれただけの佐々木の悲劇や誰にも救いのない結末では笑えない。読み易い文章ではあるが、好きではないタイプのイヤミス。 …続きを読む
    しんたろー
    2020年12月03日
    179人がナイス!しています
  • いやーめちゃくちゃ面白かった。底辺はてえへんだ、的なお話は大好物です。底辺の人たちを描いたドタバタ群像劇ですね。染井さん初読みでしたが、奥田英朗的な作風で読みやすいですね。そして程よくブラック。他にも いやーめちゃくちゃ面白かった。底辺はてえへんだ、的なお話は大好物です。底辺の人たちを描いたドタバタ群像劇ですね。染井さん初読みでしたが、奥田英朗的な作風で読みやすいですね。そして程よくブラック。他にも読んでみたいと思います!おすすめ! …続きを読む
    H!deking
    2020年12月24日
    96人がナイス!しています
  • 読友さんたちのレビューから大注目していた染井さんのデビュー作待望の文庫化。いやこれ、好みドンピシャ。めっちゃ好き。まさに悪い夏でとても面白かった。不正受給など度々問題視される生活保護制度がテーマ。ご本 読友さんたちのレビューから大注目していた染井さんのデビュー作待望の文庫化。いやこれ、好みドンピシャ。めっちゃ好き。まさに悪い夏でとても面白かった。不正受給など度々問題視される生活保護制度がテーマ。ご本人のあとがきにあるように悲劇と喜劇は表裏一体か、楽しい話じゃないのにワクワクが止まらない。どんな制度でも隙をついて悪事に利用する連中はいる。不正受給は絶対に許せないけれど、「一生懸命働いているのに生活保護世帯よりも安い賃金しか貰えない社会はおかしい」という言い分にも一理あり、いろいろと考えさせられた。 …続きを読む
    アッシュ姉
    2020年11月10日
    90人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品