女子高生同士がまた恋に落ちるかもしれない話。2

女子高生同士がまた恋に落ちるかもしれない話。2 電子版
試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

発売日:
2020年10月10日
商品形態:
電子書籍

女子高生同士がまた恋に落ちるかもしれない話。2

  • 著者 杜奏 みなや
  • イラスト 小奈 きなこ
発売日:
2020年10月10日
商品形態:
電子書籍

普通の女子高生たちの、それぞれの初恋やり直しストーリー第2巻。

 八年前の初恋をやり直し、普通の友達よりも特別な関係になったわたしと佑月。だからなのか、残りの夏休みはなんだかいつもより眩しくて、楽しいように感じられて。このままずっと佑月と一緒にいられたら――。だけど寮での同室生活はとうとう終わりを迎えてしまう。
 そして新学期、寮が元通り別々になったわたしたち。一緒にいる時間が減って、それでも今まで通りと思っていたけれど、文化祭を巡って思いがけない事態が発生して……。
 わたしと君の「好き」は、きっと違う……はず。
 普通の女子高生たちの、それぞれの初恋やり直しストーリー第2巻。

メディアミックス情報

NEWS

「女子高生同士がまた恋に落ちるかもしれない話。2」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • それは『恋』だという佑月の陽南が好きという気持ち。それは『友情』だという陽南の佑月が好きという気持ち。かたちの異なる二つの『好き』が、同じかたちになっていく。その情景描写に胸がときめきました。次回はぜ それは『恋』だという佑月の陽南が好きという気持ち。それは『友情』だという陽南の佑月が好きという気持ち。かたちの異なる二つの『好き』が、同じかたちになっていく。その情景描写に胸がときめきました。次回はぜひトワエリの物語をお願いします。 …続きを読む
    芳樹
    2020年10月17日
    17人がナイス!しています
  • 二学期となり陽南と佑月の寮が別となり離ればなれとなる中、文化祭を舞台に陽南の名もなき感情が揺れ惑う今巻。―――今、その思いに魔法をかけて。君へ届けと叫び走れ。 未だ分からぬ好きという想い、目撃してしま 二学期となり陽南と佑月の寮が別となり離ればなれとなる中、文化祭を舞台に陽南の名もなき感情が揺れ惑う今巻。―――今、その思いに魔法をかけて。君へ届けと叫び走れ。 未だ分からぬ好きという想い、目撃してしまう自分への想いに冷めたかの如き佑月の動き。自分の心の中、溢れる感情が未だ分からぬ陽南が揺れ惑った先、仲間の力を借りて自分の心に答を出す。一つの関係性の結実にして本当の始まりと呼べる巻である。また君を好きになる、ここまで来たのならばこの先も末永く読みたい、もっと読んでいたい。 期待を込め次巻も勿論楽しみである。 …続きを読む
    真白優樹
    2020年10月10日
    10人がナイス!しています
  • 自分の気持ちすらわからないし制御もできないんだから、恋というのは難しい。ジェンダー問題は一昔前に比べれば一般的になってきたものの、まだまだ課題は残っている。女の子なのに女の子のことが気になってしまうモ 自分の気持ちすらわからないし制御もできないんだから、恋というのは難しい。ジェンダー問題は一昔前に比べれば一般的になってきたものの、まだまだ課題は残っている。女の子なのに女の子のことが気になってしまうモヤモヤをしっかりと描いている、清く正しい百合モノだった。陽南サイドで見ると、佑月は心に素直になってグイグイ来るし、無意識で押して駄目なら引いてみろするし、すごい娘だ。ワタワタしながら頑張った結果が出てよかった。あとエリッサが飛和のことをどう思っているのかは確かに気になるなぁ。 …続きを読む
    リク
    2020年10月12日
    5人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品