佐々木探偵事務所には、猫又の斑さんがいる。二

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2018年10月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
288
ISBN:
9784049121155

佐々木探偵事務所には、猫又の斑さんがいる。二

  • 著者 杜奏 みなや
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2018年10月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
288
ISBN:
9784049121155

笑う“猫”には福来たる! とある猫又の、ほろりあったか恩返し物語。

 吾輩は「猫又」である。名前は……ある。吾輩を拾ってくれた、お人好しがすぎる探偵事務所の所長・佐々木鏡介がつけてくれた「斑さん」という大切な名前が。
 物の怪を見張る「観怪」の仕事の傍ら、今日もこっそり人間に化けて探偵業の手伝いを――と思っていた矢先、吾輩が猫又であると主人にバレ、人間界を去らねばならなくなってしまい……。
 残された猶予は二週間。主人と別れるその日までに、吾輩はどんな恩返しができるのだろうか。


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「佐々木探偵事務所には、猫又の斑さんがいる。二」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • さて今巻、尻尾が二本ある所を鏡介に見られたと思った斑さんは自ら怪界送りを申し出て、現界に居られるまでの間に鏡介に恩返しをしようと考えるが…と言うお話をベースとした二編のお話です。ココノさんと虎太郎のお さて今巻、尻尾が二本ある所を鏡介に見られたと思った斑さんは自ら怪界送りを申し出て、現界に居られるまでの間に鏡介に恩返しをしようと考えるが…と言うお話をベースとした二編のお話です。ココノさんと虎太郎のお話も鏡介さんと花先生、そしてカコ…和子さんのお話もとても良かったです。「カコ」さんにもじった訳ではないですがココノさんの話も和子さんの話も過去に纏わる話だっただけに、今が幸せと言う形で締め括られていたのはとても良かったな、と。今巻で完結かと思いましたがまだ未定との事、次巻も是非読みたいと思いました。 …続きを読む
    まるぼろ
    2019年01月25日
    11人がナイス!しています
  • 斑さんが帰るということで広がる話。猫っぽさはそこまでないけれどなんか帰る理由までかわいらしいというか。なんだかんだ暗い話にならなくて個人的には良かった。 斑さんが帰るということで広がる話。猫っぽさはそこまでないけれどなんか帰る理由までかわいらしいというか。なんだかんだ暗い話にならなくて個人的には良かった。
    HANA
    2019年01月16日
    7人がナイス!しています
  • ☆☆☆☆ ☆☆☆☆
    kei
    2018年12月17日
    1人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品