旺華国後宮の薬師 3 電子版
試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

発売日:
2020年08月12日
商品形態:
電子書籍

旺華国後宮の薬師 3

  • 著者 甲斐田 紫乃
  • イラスト 友風子
発売日:
2020年08月12日
商品形態:
電子書籍

不苦の”良薬”VS不苦の”猛毒”。『おいしい』薬で毒に立ち向かう――!

皇帝・朱心に才能を見出され、貴妃の位を賜り専属のお薬係になった英鈴。
『安眠茶』騒動が収まり平穏が戻ったと思いきや、今度は英鈴の菓子から毒が見つかった。
命を狙われ恐ろしく思うも、苦い毒を相手にわからず食べさせる手法は、自分が作る『不苦の良薬』に似ていると気づく。
手がかりの薬包紙を元に対策を練るが毒は次々に仕込まれていき、さらには『手を引け』と朱心からも突き放されてしまう。
それでも次は皇帝や妃嬪が狙われる可能性があると思った英鈴は、皆を守るために良薬で毒を不能にする賭けに出て……?

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「旺華国後宮の薬師 3」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 新刊。おお、巻を重ねる毎に面白さが増している!いつも以上につれない朱心に、もだもだしつつも奮闘する(寧ろし過ぎる)英鈴が健気すぎるし不敏すぎるけど…!そしてこんっな頑張ってもやはり甘さはないけど…泣 新刊。おお、巻を重ねる毎に面白さが増している!いつも以上につれない朱心に、もだもだしつつも奮闘する(寧ろし過ぎる)英鈴が健気すぎるし不敏すぎるけど…!そしてこんっな頑張ってもやはり甘さはないけど…泣 ようやく心に抱えるものが垣間見えた朱心、早くデレて欲しい♡そしてラスボス感漂う敵キャラがめっちゃ良い感じ!これからも色々巻き起こしてくれそう!今後の展開に早くも期待です。そしていつも以上に表紙が美しい。 …続きを読む
    あっか
    2020年08月24日
    63人がナイス!しています
  • 『安眠茶』騒動が収まり平穏が戻ったと思いきや、今度は英鈴の菓子から毒が見つかり、手がかりの薬包紙を元に対策を練るものの、毒は次々に仕込まれていく第二弾。英鈴が食べようとした菓子から見つかった毒。さらに 『安眠茶』騒動が収まり平穏が戻ったと思いきや、今度は英鈴の菓子から毒が見つかり、手がかりの薬包紙を元に対策を練るものの、毒は次々に仕込まれていく第二弾。英鈴が食べようとした菓子から見つかった毒。さらには相談しても朱心は冷淡で突き放されてしまう英鈴。それでも皇帝や妃嬪が狙われる可能性を考え、皆を守るための賭けが結果的には功を奏した形でしたけど、朱心は少しばかり不器用な感じですね(苦笑)黒幕はしぶとくまだ生き残っていそうですし、諸々の決着をしっかりつけて朱心が抱える苦い過去を払拭できるかというところですかね。 …続きを読む
    よっち
    2020年10月08日
    44人がナイス!しています
  • 呂賢妃と共々毒を盛られ倒れる英鈴。薄れゆく意識の中、必死に思いを巡らせある手法で手当てを命じ意識を失ってしまう。どうやら宮中には昔から「花売り」の隠語で呼ばれる暗殺集団がいるらしい。まるで英鈴にその存 呂賢妃と共々毒を盛られ倒れる英鈴。薄れゆく意識の中、必死に思いを巡らせある手法で手当てを命じ意識を失ってしまう。どうやら宮中には昔から「花売り」の隠語で呼ばれる暗殺集団がいるらしい。まるで英鈴にその存在を掴ませるかのように手がかりを残すが、朱心から「手を引け」と命じられえしまう。英鈴の性格を熟知したうえで弱った英鈴を囮に使うような奴の皇后ってどうなの?そして黒幕は死んでないようだししつこく狙ってきそうな予感。 …続きを読む
    らび
    2020年08月19日
    28人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品