文庫版 妖怪の宴 妖怪の匣 電子版
試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

発売日:
2020年08月25日
商品形態:
電子書籍

文庫版 妖怪の宴 妖怪の匣

  • 著者 京極 夏彦
発売日:
2020年08月25日
商品形態:
電子書籍

化け物、お化け、幽霊から、"妖怪"が見えてくる!?

誰もが知っている"妖怪"。この不思議な存在は、どのように人々の心に育まれたのだろうか。伝統文化、アニミズムから、特撮、オカルト、UMAに至るまで、さまざまな例を引きながら"妖怪"の真実に迫る!
  • ニコニコカドカワ祭り2021
    ニコニコカドカワ祭り2021

メディアミックス情報

NEWS

「文庫版 妖怪の宴 妖怪の匣」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 京極夏彦氏が化け物、お化け、幽霊などを言葉の定義から徹底考察。/これぞ至福。京極堂の蘊蓄を360ページにわたって聞いているような酩酊感。しかも読み終わっても何かが身につくわけでも賢くなるわけでもない、 京極夏彦氏が化け物、お化け、幽霊などを言葉の定義から徹底考察。/これぞ至福。京極堂の蘊蓄を360ページにわたって聞いているような酩酊感。しかも読み終わっても何かが身につくわけでも賢くなるわけでもない、DIOもびっくりの無駄無駄ぐあい!しかし普段なんとなく使っている言葉の定義や成り立ちを改めて考察するのは、物事を考える上で大切な姿勢だろうな。「霊」とは「普通ではありえない事象/体験」を説明するために作られた概念であり、「普通ではありえない事象/体験」が「霊」の実在を証明するものとはなり得ない、とは達見。 …続きを読む
    イトノコ
    2021年06月03日
    29人がナイス!しています
  • 京極堂シリーズで中禅寺が語る長々しい蘊蓄が好きで仕方ない人間なら素直に入り込めるであろう、京極夏彦による幽霊や妖怪についての考察。著者も書かれているように、本当に生きる上では何の役にも立たない知識であ 京極堂シリーズで中禅寺が語る長々しい蘊蓄が好きで仕方ない人間なら素直に入り込めるであろう、京極夏彦による幽霊や妖怪についての考察。著者も書かれているように、本当に生きる上では何の役にも立たない知識であるのだけれど、自分の興味のあることについて掘り下げて調べ思考することの楽しさは何物にも代え難い。生活の役に立つ、俗物的な知識やスキルだけで自分の中が埋め尽くされたら息が詰まってしまうもんな。無駄かどうかではなく、自分が楽しいかどうかということだけで浸れる楽しい世界って人間にとって大切なんだと思います。 …続きを読む
    テツ
    2020年11月11日
    21人がナイス!しています
  • 好きな人には…たまらなく面白い本なんだろう(苦笑)京極氏が書いた妖怪うんちく本かなぁってくらいの認識で読み始めたんですが、まあ〜回りくどい(←褒め言葉な部分も僅かに含んでますので其処は汲み取ってね)一 好きな人には…たまらなく面白い本なんだろう(苦笑)京極氏が書いた妖怪うんちく本かなぁってくらいの認識で読み始めたんですが、まあ〜回りくどい(←褒め言葉な部分も僅かに含んでますので其処は汲み取ってね)一歩進んで三歩戻って四歩進む。それをひたすら何度も繰り返し、たまに四歩が五歩の時がある。でも氏のシメの言葉を読んだ時に「そうなんだよなぁ」って感心しました。苦行が続くが終わる時に感じる解放感でしょうか?役に立たない無駄な事は世に多く存在してるけど、無駄だと云われる事をしてる時がイキイキしてたりするモンですよね。 …続きを読む
    マッちゃま
    2020年09月05日
    16人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品