十三歳の誕生日、皇后になりました。4

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2020年11月14日
判型:
A6変形判
商品形態:
文庫
ページ数:
256
ISBN:
9784047361461

十三歳の誕生日、皇后になりました。4

  • 著者 石田 リンネ
  • イラスト Izumi
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2020年11月14日
判型:
A6変形判
商品形態:
文庫
ページ数:
256
ISBN:
9784047361461

「おれの女に手を出したことを後悔させてやるよ」 夫婦の絆が深まる第四弾

「――誰も私のことを見てくれない」
そんな思いを抱える人の希望になればいいと後宮にお手紙箱を設置した莉杏。
女官採用試験で起きた疑惑や、夜中の幽霊騒動など新たな難問に挑むことになるが、がんばる妻を暁月はさりげなく助け、見守ってくれる。
そんななか、莉杏の食べた月餅に皿の欠片が混入! さらに「命、狙われています」と怪文書が届き!?

メディアミックス情報

NEWS

「十三歳の誕生日、皇后になりました。4」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 莉杏は後宮にお手紙箱を設置し、そこに女官を増やしたらどうかというアドバイスの手紙が。後宮に妃を迎えたときに忙しくならないよう今のうちに、と周囲と相談して女官採用試験を実施することに。 立太子があったり 莉杏は後宮にお手紙箱を設置し、そこに女官を増やしたらどうかというアドバイスの手紙が。後宮に妃を迎えたときに忙しくならないよう今のうちに、と周囲と相談して女官採用試験を実施することに。 立太子があったり幽霊騒動や試験の不正、莉杏の誘拐と色々あったけど、暁月が少しずつほだされて来てニヤニヤ。莉杏も「皇后としての勤め」があるけど、実際に暁月に妃が来てそれを目の当たりにしたらどうなるんだろ?恋物語の真っ只中にいるけど、暁月のためならなんのそのの莉杏。既に良い皇后だけど、このまま真っ直ぐ育って欲しいなぁ。 …続きを読む
    ベル
    2020年11月18日
    7人がナイス!しています
  • はじめは後宮の、小さな日常ネタで話しが進んでいくのかな?って思いきや、ラストにこんな仕掛けがあったとは!いやぁ、彩可はこのまま莉杏付きの皇后さま大好き女官になるのかなぁって思ってたら、違ったのね!グス はじめは後宮の、小さな日常ネタで話しが進んでいくのかな?って思いきや、ラストにこんな仕掛けがあったとは!いやぁ、彩可はこのまま莉杏付きの皇后さま大好き女官になるのかなぁって思ってたら、違ったのね!グスン。でも、今後の彼女と、明煌との関係も、密かに期待します。そしてそして、なによりも暁月の莉杏への気持ちが、一人の女性を想うものに、徐々に変わっていっていることに、萌えwこれは莉杏が15、6にならない間に、暁月の「俺も好きだよ」がくるかも!次巻の暁月のデレを楽しみにしています。 …続きを読む
    しき
    2020年11月20日
    5人がナイス!しています
  • 最高に可愛かった。相変わらず莉杏は恋に全力だし、暁月は巻を重ねるごとに莉杏に着実に惹かれていっていることが分かって本当に尊い。暁月の「おれの女に手を出したことを後悔させてやるよ」ってセリフはあまりの破 最高に可愛かった。相変わらず莉杏は恋に全力だし、暁月は巻を重ねるごとに莉杏に着実に惹かれていっていることが分かって本当に尊い。暁月の「おれの女に手を出したことを後悔させてやるよ」ってセリフはあまりの破壊力に天を仰いだ。セリフだけじゃなくて莉杏が幽霊を怖がったときにさりげなく手を繋いだりだとか、明煌が予想外に莉杏を認めていたことを知ってモヤモヤしつつも莉杏の愛を疑わないところとか、ときめきポイント盛りだくさんすぎる。早く莉杏が大きくなった話を読みたいような、今のままでいて欲しいような、複雑な気分です。 …続きを読む
    2020年11月15日
    5人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品