試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2020年05月22日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
272
ISBN:
9784041095751

青森ねぶた殺人事件

  • 著者 西村 京太郎
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2020年05月22日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
272
ISBN:
9784041095751

大太鼓の中から若い女性の遺体が発見された!

青森県警が逮捕した容疑者に、十津川警部は疑問を持つ。本当に彼が殺したのだろうか……。公判の審理が難航しているとき、第三の殺人事件がねぶた祭りの夜に起こった! すべてを操る犯人に十津川が迫る!

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「青森ねぶた殺人事件」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 十津川警部シリーズ。亀戸の日本民芸工場という町工場に送られた大太鼓から女性の死体が出てきた。簡単そうな事件に思われたが、意外な方向に進んでいく。十津川さんの活躍よりも、頼りなさそうに見えた女性の弁護士 十津川警部シリーズ。亀戸の日本民芸工場という町工場に送られた大太鼓から女性の死体が出てきた。簡単そうな事件に思われたが、意外な方向に進んでいく。十津川さんの活躍よりも、頼りなさそうに見えた女性の弁護士さんが頑張る姿は応援したくなりました。 …続きを読む
    クルミ
    2020年06月18日
    3人がナイス!しています
  • 今年はねぶた祭りが中止になったので期待して読み出しました。大太鼓に死体を隠して修理業者送るなんて、有り得ないな。罪を着せられそうになった若者と犯人の心理が理解できなく、期待した割には残念。 今年はねぶた祭りが中止になったので期待して読み出しました。大太鼓に死体を隠して修理業者送るなんて、有り得ないな。罪を着せられそうになった若者と犯人の心理が理解できなく、期待した割には残念。
    コスモス
    2020年09月10日
    0人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品