空想クラブ 電子版
試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

発売日:
2020年08月28日
商品形態:
電子書籍

空想クラブ

  • 著者 逸木 裕
発売日:
2020年08月28日
商品形態:
電子書籍

夜の川で死んだ彼女の魂を救うため、ぼくはある決断をした――。

吉見駿は空想好きな中学生。祖父から受け継いだ「能力」によって、見たい風景を「見る」ことができる。小学生のときの親友・真夜の葬儀の帰り道、駿は河川敷で幽霊となった彼女に再会する。川で溺死した真夜は、死の瞬間の謎のために河川敷の、半径二十メートルの範囲に捕らわれてしまったという。塾からの帰宅途中、河川敷を自転車で走っていた真夜は川の方から「助けて!」という叫び声を耳にした。少女が溺れていることに気付いた彼女が川に入ったそのとき、木の枝を踏んだような音と共に意識を失ったという。「能力」のためか、自分だけが真夜の姿を見ることができると知った駿は、仲間と共に彼女の死の真相を探っていく。溺れていた少女を捜していくなかで、町の不良・郷原の関わりが見えてくるが……。

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「空想クラブ」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 帯の宣伝で「ラスト16ページの奇跡をあなたは体験する」とあったので、どういう奇跡が待っているのだろうかと期待して読み進めた。そのページを想像しながら読んだが私がイメージしていた奇跡とは少し違っていた。 帯の宣伝で「ラスト16ページの奇跡をあなたは体験する」とあったので、どういう奇跡が待っているのだろうかと期待して読み進めた。そのページを想像しながら読んだが私がイメージしていた奇跡とは少し違っていた。あらかじめ何ページに奇跡があると書かれることで意識し警戒して読んでいたので、こういう宣伝文句はやめて欲しいと切に願う。空想することで誰でも自由に空を飛び、好きな場所に行けるのは素敵で素晴らしい。しかしあの状態になった真夜が本当に幸せだろうか・・「どこかに行きたい」と空想する時間が大切で一番幸せな時間だと思う。 …続きを読む
    シャコタンブルー
    2020年09月14日
    42人がナイス!しています
  • 好奇心旺盛な中学生・真夜が川で遺体となって発見された。かつて真夜と『空想クラブ』で親しくしていた主人公の駿は、祖父から引き継いだ見えないものが見える不思議な力を持っていて、死んだはずの真夜の姿を河川敷 好奇心旺盛な中学生・真夜が川で遺体となって発見された。かつて真夜と『空想クラブ』で親しくしていた主人公の駿は、祖父から引き継いだ見えないものが見える不思議な力を持っていて、死んだはずの真夜の姿を河川敷で見付けてしまう。何故真夜は夜の川で死んだのか、『空想クラブ』のメンバーと共に真相を追っていくミステリ仕立ての青春ファンタジー。真夜の死の謎だけでなく、メンバーが抱える苦しみにも焦点を当て中々の読み応え。身近な友人を突然喪う事の悲しみを昇華させ、空想のチカラで希望を感じさせるものに変える。ラストに感動。 …続きを読む
    糸巻
    2020年09月18日
    26人がナイス!しています
  • ★★★★4.5点。第一章で「えっこういう話なの!」第二章で「えっこういう話なの!」そして最終章で「えっこういう話なの!」意外性に富んだ面白小説でした。 ★★★★4.5点。第一章で「えっこういう話なの!」第二章で「えっこういう話なの!」そして最終章で「えっこういう話なの!」意外性に富んだ面白小説でした。
    ガットウ
    2020年09月24日
    21人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品