試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2020年08月28日
判型:
四六判
商品形態:
単行本
ページ数:
376
ISBN:
9784041095591

空想クラブ

  • 著者 逸木 裕
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2020年08月28日
判型:
四六判
商品形態:
単行本
ページ数:
376
ISBN:
9784041095591

ラスト16ページの「奇跡」を、あなたは体験する。青春ミステリの最新形。

吉見駿は空想好きな中学生。祖父から受け継いだ「能力」によって、見たい風景を「見る」ことができる。小学生のときの親友・真夜の葬儀の帰り道、駿は河川敷で幽霊となった彼女に再会する。川で溺死した真夜は、死の瞬間の謎のために河川敷の、半径二十メートルの範囲に捕らわれてしまったという。塾からの帰宅途中、河川敷を自転車で走っていた真夜は川の方から「助けて!」という叫び声を耳にした。少女が溺れていることに気付いた彼女が川に入ったそのとき、木の枝を踏んだような音と共に意識を失ったという。「能力」のためか、自分だけが真夜の姿を見ることができると知った駿は、仲間と共に彼女の死の真相を探っていく。溺れていた少女を捜していくなかで、町の不良・郷原の関わりが見えてくるが……。

メディアミックス情報

NEWS

「空想クラブ」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • \空想した風景を目の前に繰り広げることが出来る\そんな不思議な力を祖父から受け継いだ少年が、幽霊となった友の死の真相を仲間とともに探っていく、ファンタジー系青春ミステリ。「空想」という無限の可能性、「 \空想した風景を目の前に繰り広げることが出来る\そんな不思議な力を祖父から受け継いだ少年が、幽霊となった友の死の真相を仲間とともに探っていく、ファンタジー系青春ミステリ。「空想」という無限の可能性、「仲間」や「宇宙」など、夢のある魅力的なモチーフで溢れており物語自体は良かったのだが、小説にありがちな友達思いのピュアなティーン像、そのイライラするような青臭さが私にはやはり厳しかった💧キーマンとなる不良たちはいかにもという描かれ方で、主人公の力についてもややご都合的。もっと若い頃に出会いたかった作品だ。 …続きを読む
    Yoko Omoto
    2021年01月24日
    115人がナイス!しています
  • 見たい景色を見ることができる祖父から受け継いだ特殊能力を持つ中学生の駿。荒川で亡くなった友人真夜の幽霊に会い、今は疎遠となっていた小学生の時の「空想クラブ」のメンバーとその真相を探る。ミステリーでファ 見たい景色を見ることができる祖父から受け継いだ特殊能力を持つ中学生の駿。荒川で亡くなった友人真夜の幽霊に会い、今は疎遠となっていた小学生の時の「空想クラブ」のメンバーとその真相を探る。ミステリーでファンタジー。死の真相は何とも理不尽なものだったが、皆で見る宇宙の美しさは空想を超え忘れがたきものとなる。一緒に宇宙を見たような感覚に陥りぼーっと空を見つめてしまう。 …続きを読む
    モルク
    2021年01月05日
    101人がナイス!しています
  • 久しく会っていなかった友人、真夜の突然の死。しかし彼女が亡くなった河原で、駿は真夜に会った。人に見えないものが見える駿の「力」と、かつて作った空想クラブのメンバーが集結して、真夜の願いを受け入れるとい 久しく会っていなかった友人、真夜の突然の死。しかし彼女が亡くなった河原で、駿は真夜に会った。人に見えないものが見える駿の「力」と、かつて作った空想クラブのメンバーが集結して、真夜の願いを受け入れるというもの。中学生が主人公でありながら、宇宙のことや光害などの環境問題、異次元に関する考察と、難しい話題で溢れている。さらにミステリでもあり、厳しい現実に苦悩する少年たちの姿もあり、盛り沢山の内容だった。年齢の設定に違和感はあるものの、私も想像を膨らませて宇宙から見える美しい地球を堪能した。 …続きを読む
    itico
    2020年10月23日
    75人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品