試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2020年08月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
304
ISBN:
9784044006051

方言漢字

  • 著者 笹原 宏之
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2020年08月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
304
ISBN:
9784044006051

個性豊かな漢字は、先人からのメッセージ!

漢字は日本全国共通と思ったら大間違い! 話し言葉に「方言」があるように、漢字にも「地域漢字」や「地域音訓」が存在する。各地の陸や海でとれる多様な産物、祭祀や地元の言葉でさえも訓読みに変えてきた日本人。個性豊かな漢字には、先人からのメッセージが込められている。中国生まれの漢字は、起伏に富んだ日本列島の地形や風土をどのように表現してきたのか、豊富な事例から解説。著者が撮影した看板などの写真も多数掲載。

もくじ

第一章 漢字と風土──漢字の使用地域とそこに暮らす人々
第二章 北海道・東北の漢字から
第三章 関東の漢字から
第四章 中部の漢字から
第五章 近畿の漢字から
第六章 中国・四国の漢字から
第七章 九州・沖縄の漢字から
第八章 方言漢字のこれから

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「方言漢字」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • イントネーションや言い回しの地域差はよく知られていても、漢字の地域差はあまり知られていない。そんな「方言漢字」にスポットライトを当てた本。とにかく情報量が多く、えっ何!?と思っている間に漢字の洪水に押 イントネーションや言い回しの地域差はよく知られていても、漢字の地域差はあまり知られていない。そんな「方言漢字」にスポットライトを当てた本。とにかく情報量が多く、えっ何!?と思っている間に漢字の洪水に押し流されてしまう勢い。第二章以降は各地域の漢字をめぐるエッセイだけど常に漢字を探しておられる。漢字を足で稼いでいる…。地形を表す言葉には同じ音でそれぞれの地域の漢字があったり、同じ字が違う場所でたまたま生まれていたり、各地の工夫がにじみ出るのが面白い。表記揺れも気にしなくていいものがあるというのがいいな。 …続きを読む
    ひじき
    2020年09月18日
    1人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品