青くて、溺れる 電子版
試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

発売日:
2020年08月26日
商品形態:
電子書籍

青くて、溺れる

  • 著者 丸井 とまと
  • 装画 ダイスケリチャード
発売日:
2020年08月26日
商品形態:
電子書籍

SNSは信じるのに、誰も私の「言葉」は聴いてくれない――。

些細なきっかけで、仲の良かったグループからいじめの対象になってしまった高校二年生の祥子。
学校にも家にも居場所がない祥子にとっての毎日は、まるで溺れているようで、息苦しい。

そんな祥子は、ある日「名前のない」喫茶店を見つける。
中に入ってみるとそこには、あたたかな珈琲を淹れてくれるマスターと、個性的な常連客、そして祥子と同じくらいの男子高校生、皐月がいた。

誰にも思いを言い出せず、息が詰まりそうだった祥子は、いつしか彼らに自分の犯したある「過ち」を告白。優しく迎えてくれたその喫茶店で、祥子はようやく苦しかった気持ちがほどけていくのを感じ……!?

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「青くて、溺れる」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 学校やネットでのいじめがテーマになっていてリアルさがあった。前半は主人公を思うと苦しかったけど、小説らしい驚きのある設定も組み込まれていてよかった。 学校やネットでのいじめがテーマになっていてリアルさがあった。前半は主人公を思うと苦しかったけど、小説らしい驚きのある設定も組み込まれていてよかった。
    稲荷
    2020年09月13日
    13人がナイス!しています
  • ──消えてしまいたい。 クラスでいじめの対象になった祥子は、名前のない喫茶店にたどり着く。 店で出会った人たちは優しくて温かく、祥子は少しずつ救われていきます。 クラスメイトの大塚さんが格好良かった。 ──消えてしまいたい。 クラスでいじめの対象になった祥子は、名前のない喫茶店にたどり着く。 店で出会った人たちは優しくて温かく、祥子は少しずつ救われていきます。 クラスメイトの大塚さんが格好良かった。 本当の意味での強さを持っていて、すごく眩しかったです。 私は弱い人間なので、大塚さんみたいな人に憧れます。 喫茶店の人たちはもちろんなのですが、大塚さんがいてくれたことも、祥子がまた前を向けたことに繋がったのではないかと思います。 …続きを読む
    あおやまみなみ
    2020年09月09日
    13人がナイス!しています
  • 読んでるわたしまで、この青さに溺れそうになった。今、まさに、彼女のように溺れそうになっている人たちに届いてほしいな。 彼女にこのお店があってよかった。優しくて悲しい彼らは、もしかしてたくさんの人のため 読んでるわたしまで、この青さに溺れそうになった。今、まさに、彼女のように溺れそうになっている人たちに届いてほしいな。 彼女にこのお店があってよかった。優しくて悲しい彼らは、もしかしてたくさんの人のために、そこで明るく出迎えてくれるのかもしれない。 …続きを読む
    あふろ
    2020年09月03日
    2人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品