父親を名乗るおっさん2人と私が暮らした3ヶ月について

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2020年04月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
352
ISBN:
9784049131604

父親を名乗るおっさん2人と私が暮らした3ヶ月について

  • 著者 瀬那 和章
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2020年04月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
352
ISBN:
9784049131604

いきなり父親がやってきた、しかも2人も!?  笑って泣ける家族の物語。

 たった一人の家族だった母親を病気で亡くした高校二年生の新田由奈。
 母の葬式の日、そんな彼女の前に突然、父親を名乗るおっさんが現れた。しかも2人も!? 
 金髪でチンピラ風の竜二と、眼鏡でエリート官僚風の秋生。「今さら父親なんて認めない!」と反発するが、一つ屋根の下で暮らすことになってしまい――。
 不思議な共同生活が紡ぐ新しい家族のカタチ。その中で知った母の意外な一面と残された想い。
 あたり前に近くにいる人が愛おしくなる、いびつでおかしな親子の物語。


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「父親を名乗るおっさん2人と私が暮らした3ヶ月について」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • たった一人の家族だった母親を病気で亡くした高校二年生の新田由奈。葬式の当日、由奈の前に金髪でチンピラ風の竜二と、眼鏡でエリート官僚風の秋生、父親を名乗るおっさん2人が現れる物語。今の家に住み続けたいと たった一人の家族だった母親を病気で亡くした高校二年生の新田由奈。葬式の当日、由奈の前に金髪でチンピラ風の竜二と、眼鏡でエリート官僚風の秋生、父親を名乗るおっさん2人が現れる物語。今の家に住み続けたいという由奈に願いに、同じアパートへと引っ越してきた二人。最初はタイプも違う二人にイライラしっぱなしだった由奈も、いい加減にしか思えなかった母の真意を彼らの中に見出すうちに少しずつ変わっていって、状況が二転三転する中で彼らの優しさに気づき、育まれていったかけがえのない絆を見出してゆくとても素敵な家族の物語でした。 …続きを読む
    よっち
    2020年05月13日
    37人がナイス!しています
  • 唯一の家族だった母親の葬式の日、高2の少女・由奈の前に自分が父親だという2人の見知らぬおっさんが現れた。しかも彼らが後見人となって一緒に生活することに。エリート官僚風の秋生、金髪で反社会的風貌の竜二。 唯一の家族だった母親の葬式の日、高2の少女・由奈の前に自分が父親だという2人の見知らぬおっさんが現れた。しかも彼らが後見人となって一緒に生活することに。エリート官僚風の秋生、金髪で反社会的風貌の竜二。本当の父親は一体どちら?感動した。二人との共同生活を通じて知らなかった母親の姿を知り、少しずつ変わっていく由奈の姿が心に響く。また秋生と竜二の由奈の父親になろうという気持ちの強さに感激しました。ちょっぴり切ないエンディングですが、由奈が前を向いて未来に進もうという意志が感じられて良かった。心温まる物語でした。 …続きを読む
    芳樹
    2020年05月08日
    32人がナイス!しています
  • お気に入り著者の文庫新刊。シングルマザー家庭に育った高校2年生の由奈は母が病死。親戚逹は由奈の押し付け合いを始めたところに現れた父と称する2人のおっさん。やむにやまれぬ事情により始まった3人での共同生 お気に入り著者の文庫新刊。シングルマザー家庭に育った高校2年生の由奈は母が病死。親戚逹は由奈の押し付け合いを始めたところに現れた父と称する2人のおっさん。やむにやまれぬ事情により始まった3人での共同生活。この共同生活を通じ、亡くなった母がどんな人物だったのかを知り、生前には気付くことの無かった母の愛情に思い至る。この2人からも与えられる惜しみ無き愛情と血縁関係にある人物らの冷たさは家族ってなんだろうと考えさせられる。物語の終わりで共同生活は終わるが、この3人は本当の家族になったと思う。素敵な物語でした。 …続きを読む
    ponpon
    2020年05月18日
    18人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品