父親を名乗るおっさん2人と私が暮らした3ヶ月について

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2020年04月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
352
ISBN:
9784049131604

父親を名乗るおっさん2人と私が暮らした3ヶ月について

  • 著者 瀬那 和章
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2020年04月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
352
ISBN:
9784049131604

いきなり父親がやってきた、しかも2人も!?  笑って泣ける家族の物語。

 たった一人の家族だった母親を病気で亡くした高校二年生の新田由奈。
 母の葬式の日、そんな彼女の前に突然、父親を名乗るおっさんが現れた。しかも2人も!? 
 金髪でチンピラ風の竜二と、眼鏡でエリート官僚風の秋生。「今さら父親なんて認めない!」と反発するが、一つ屋根の下で暮らすことになってしまい――。
 不思議な共同生活が紡ぐ新しい家族のカタチ。その中で知った母の意外な一面と残された想い。
 あたり前に近くにいる人が愛おしくなる、いびつでおかしな親子の物語。

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「父親を名乗るおっさん2人と私が暮らした3ヶ月について」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 現実の社会、若い親の虐待というかストレスの発散に幼い子を痛めつけている血の繋がった親より、この父親を名乗る親の方が親らしい。ホントの親も最後には登場するが一発喰らわしてやって正解よ!(なんと血の気の多 現実の社会、若い親の虐待というかストレスの発散に幼い子を痛めつけている血の繋がった親より、この父親を名乗る親の方が親らしい。ホントの親も最後には登場するが一発喰らわしてやって正解よ!(なんと血の気の多い婆よ(^^;)世間は煩わしい。確かに変態DV父親も存在しますからね。しかも一人はヤンキー君みたいで、もう一人は官僚風。お母さんにとって娘の由奈が一番大事だったのでしょう。人を見る目もあったし二人の父親もホントいい人です。血の繋がりは無くても毎日食卓を一緒にして、朝は「行ってらっしゃい・行ってきます」。灯りの …続きを読む
    はつばあば
    2020年10月08日
    53人がナイス!しています
  • 唯一の家族だった母親の葬式の日、高2の少女・由奈の前に自分が父親だという2人の見知らぬおっさんが現れた。しかも彼らが後見人となって一緒に生活することに。エリート官僚風の秋生、金髪で反社会的風貌の竜二。 唯一の家族だった母親の葬式の日、高2の少女・由奈の前に自分が父親だという2人の見知らぬおっさんが現れた。しかも彼らが後見人となって一緒に生活することに。エリート官僚風の秋生、金髪で反社会的風貌の竜二。本当の父親は一体どちら?感動した。二人との共同生活を通じて知らなかった母親の姿を知り、少しずつ変わっていく由奈の姿が心に響く。また秋生と竜二の由奈の父親になろうという気持ちの強さに感激しました。ちょっぴり切ないエンディングですが、由奈が前を向いて未来に進もうという意志が感じられて良かった。心温まる物語でした。 …続きを読む
    芳樹
    2020年05月08日
    44人がナイス!しています
  • 血が繋がってない家族の話が好きなんだよー!タイトルで内容ほぼ分かるけど、主人公由奈のお母さんが急に亡くなってしまい、親戚関係は冷たい対応、そこに知らないおっさん2人が父親だと現れて・・って話。キッチリ 血が繋がってない家族の話が好きなんだよー!タイトルで内容ほぼ分かるけど、主人公由奈のお母さんが急に亡くなってしまい、親戚関係は冷たい対応、そこに知らないおっさん2人が父親だと現れて・・って話。キッチリ病な由奈には共感して応援したくなったし、男に頼ってしか生きていけないと思っていた母親愛里が、実はそうじゃなかったと少しずつ分かるのも嬉しい。親友の知佳がよかった!どんなにいい家族に見えててもそうじゃない部分もあるし、家族ごっこしてるうちに家族になることもある。おっさんズサイコー!瀬名さん何気に初読みだった! …続きを読む
    mincharos
    2021年05月10日
    43人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品