紋の国の宮廷彫刻師

紋の国の宮廷彫刻師

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

label
  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2024年01月23日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
272
ISBN:
9784041136584
label

紋の国の宮廷彫刻師

  • 著者 瀬那 和章
  • 定価: 円 (本体円+税)
発売日:
2024年01月23日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
272
ISBN:
9784041136584

輝石の力で人生逆転! 魔法×中華ファンタジー

魔力を含んだ石に紋を刻むことで様々な効果を発現させる、輝石技術が発達した貴耀国。闇市場に高度な輝石を流す「災禍の彫刻師」によって国は乱れていた。辺境の村で彫刻師として細々と暮らしていた珠里は、輝石の取り扱いが厳格化したせいで仕事を奪われ、宮廷彫刻師になるため聖学府に入学する。独学で身に付けた知識は学士たちから揶揄されるが、講師の蒼元に才能を見出され――。
技術と魔法の人生逆転中華ファンタジー!
魔力を含んだ石に紋を刻むことで様々な効果を発現させる、輝石技術が発達した貴耀国。闇市場に高度な輝石を流す「災禍の彫刻師」によって国は乱れていた。辺境の村で彫刻師として細々と暮らしていた珠里は、輝石の取り扱いが厳格化したせいで仕事を奪われ、宮廷彫刻師になるため聖学府に入学する。独学で身に付けた知識は学士たちから揶揄されるが、講師の蒼元に才能を見出され――。
技術と魔法の人生逆転中華ファンタジー!

※画像は表紙及び帯等、実際とは異なる場合があります。

もくじ

第一話 蛍石は始まりを告げる
第二話 黄玉は銘を選ぶ
第三話 紫水晶は災禍を産み落とす
第四話 蒼玉は黄昏に惑う
終幕

「紋の国の宮廷彫刻師」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • ヒロインは本当の天才ですね、、続きはあるのかな ヒロインは本当の天才ですね、、続きはあるのかな
    ツン
    2024年02月10日
    66人がナイス!しています
  • 魔石に紋を刻む輝石技術が発達した貴耀国。辺境の村で彫刻師として細々と暮らしていた珠里が、宮廷彫刻師になるため聖学府に入学する魔法中華風ファンタジー。長年職人として働いてきたものの、輝石の取り扱い厳格化 魔石に紋を刻む輝石技術が発達した貴耀国。辺境の村で彫刻師として細々と暮らしていた珠里が、宮廷彫刻師になるため聖学府に入学する魔法中華風ファンタジー。長年職人として働いてきたものの、輝石の取り扱い厳格化で仕事を追われ、同級生には揶揄されるものの、独学で身につけた卓越した技術により自らが思いもしなかった事態に巻き込まれてゆく展開で、隣国からやってきたファーネリアや同じ学士の翠瑜、女剣士の緋茜など周囲にも魅力的なキャラを配していて、災禍の彫刻師を巡る因縁でどう物語が広がっていくのか、是非続巻を期待したいですね。 …続きを読む
    よっち
    2024年03月04日
    35人がナイス!しています
  • 辺境の村で細々と輝石を彫刻し生計を立てていた珠里。輝石の取扱い厳格化により宮廷以外では輝石を取り扱えなくなり、輝石彫刻をこよなく愛す珠里は宮廷彫刻家を目指す。異質な才能を持ち、戦いを好まない珠里。人々 辺境の村で細々と輝石を彫刻し生計を立てていた珠里。輝石の取扱い厳格化により宮廷以外では輝石を取り扱えなくなり、輝石彫刻をこよなく愛す珠里は宮廷彫刻家を目指す。異質な才能を持ち、戦いを好まない珠里。人々が恐れる災禍の彫刻師の謎に対抗していく姿はワクワクする。そして、その謎の一片が見えた時の珠里の思いに惹きつけられる。「後宮の百花輪」程の恋愛要素は見えないが、女同士のファーネとの絡みは百花輪を感じさせてくれる。やっぱり瀬那さんは女同士の結託の描き方は流石だなと思わせてくれました。これって続くの?…だといいな。 …続きを読む
    assam2005
    2024年05月19日
    21人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品