恋する民俗学者1 柳田國男編 電子版
試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

発売日:
2021年03月26日
商品形態:
電子書籍

恋する民俗学者1 柳田國男編

  • 原作 大塚 英志
  • 漫画 中島 千晴
発売日:
2021年03月26日
商品形態:
電子書籍

明治の文壇を背景に、柳田國男と田山花袋の友情と葛藤を追う大河ドラマ!

近隣の家の書庫の書物を読み漁る幼い國男。上京後も学校にも通わぬ弟を見兼ねた兄の引き合わせで森鴎外に会い、文学を知る――。故郷に残す幼なじみと、叶わぬ秘めた恋、そして生涯の盟友・田山花袋との出会いを描く。

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「恋する民俗学者1 柳田國男編」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • ★★★☆☆ 隙間時間にちまちま読む。自分の中の柳田國男とイメージがかけ離れていた。実際を生きる、この言葉に考えさせられる。 ★★★☆☆ 隙間時間にちまちま読む。自分の中の柳田國男とイメージがかけ離れていた。実際を生きる、この言葉に考えさせられる。
    栄吉
    2021年05月20日
    4人がナイス!しています
  • 以前ネット掲載されていたものを読んでいたが、最近、紙向きの漫画とネット向きの漫画で印象が全く違うことがあるので、紙で買って読んだが、印象は同じだった。 熱がない。登場人物の誰も激高せず、呵々大笑せず、 以前ネット掲載されていたものを読んでいたが、最近、紙向きの漫画とネット向きの漫画で印象が全く違うことがあるので、紙で買って読んだが、印象は同じだった。 熱がない。登場人物の誰も激高せず、呵々大笑せず、号泣しない。柳田の文章元々が厭世的で淡白な印象があるが、漫画本編810頁近くをかけて文学を発する熱情がどこから湧いているのか分からない。 600頁辺り、柳田が民俗学に目覚める頃からやっと話が回り始める気がするが、さすがに長い。 注釈とあとがきで長く説明されているが、それを漫画でやって欲しかった。 …続きを読む
    風斗碧
    2021年05月06日
    3人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品