試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2021年01月29日
判型:
四六判
商品形態:
単行本
ページ数:
256
ISBN:
9784041093801

旅を栖とす

  • 著者 高橋 久美子
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2021年01月29日
判型:
四六判
商品形態:
単行本
ページ数:
256
ISBN:
9784041093801

旅に出たい、旅をしたい、旅人になりたい。

バックパックを背負って詩人が飛び込んだ
世界の国々――10年を辿るエッセイ!

ゾウの頭の上でその可愛さと揺れにメロメロ、
失恋を引きずるダメンズと友人になったタイ王国、
サハラ砂漠から日本のラジオに生中継。
パリ、路上の賭け事で大勝利のはずが…。
下北沢で自由を愛する人々に憧れる。

タイ、カンボジア、ベトナム、台湾、フランス、
北欧、スペイン、モロッコ、
奄美大島、東北、長野、東京……
旅に出たくて仕方ないすべての読者に贈る15編!

●目次
〈海外編〉
灼熱のタイ旅行記
カンボジアの青年たち
バックパッカー姉妹
台湾の温泉
フィンランドの大学生
フランス危機一髪
カタルーニャのキッチン
砂漠と迷宮のモロッコ紀行
私って、アジア人なんですね
母とジャスミンティー
〈国内編〉
一人旅のススメ
奄美大島の神さま
旅が栖になった上田
銀河鉄道の旅
私の下北沢

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「旅を栖とす」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • ★★★ ★★★
    ひいろ
    2021年03月08日
    15人がナイス!しています
  • 著者の独特の語り口も相まって、非常に楽しい読書でした。海外を旅する気力は湧いてこないけど、国内の色んな所へは行ってみたいと思ってます。早く、気軽に旅行ができる状態になると良いですね。 著者の独特の語り口も相まって、非常に楽しい読書でした。海外を旅する気力は湧いてこないけど、国内の色んな所へは行ってみたいと思ってます。早く、気軽に旅行ができる状態になると良いですね。
    まさ☆( ^ω^ )♬
    2021年05月03日
    13人がナイス!しています
  • チャットモンチーの元ドラマーで現在は作家や詩人として活動する高橋久美子さんの旅エッセイ。 おもしろい人達を惹きつけて、どんどん巻き込まれていくパワフルな旅。過剰に警戒したり疑いすぎることなく自然体で チャットモンチーの元ドラマーで現在は作家や詩人として活動する高橋久美子さんの旅エッセイ。 おもしろい人達を惹きつけて、どんどん巻き込まれていくパワフルな旅。過剰に警戒したり疑いすぎることなく自然体で気の赴くままに楽しんでいる感じがとても良かった。 …続きを読む
    藻しお
    2021年05月14日
    6人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品