旅を栖とす 電子版
試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

発売日:
2021年01月29日
商品形態:
電子書籍

旅を栖とす

  • 著者 高橋 久美子
発売日:
2021年01月29日
商品形態:
電子書籍

旅に出たい、旅をしたい、旅人になりたい。

バックパックを背負って詩人が飛び込んだ
世界の国々――10年を辿るエッセイ!

ゾウの頭の上でその可愛さと揺れにメロメロ、失恋を引きずるダメンズと友人になったタイ王国、
サハラ砂漠から日本のラジオに生中継。
パリ、路上の賭け事で大勝利のはずが…。
下北沢で自由を愛する人々に憧れる。

タイ、カンボジア、ベトナム、台湾、フランス、
北欧、スペイン、モロッコ、
奄美大島、東北、長野、東京……
旅に出たくて仕方ないすべての読者に贈る15編!

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「旅を栖とす」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • バックパッカーとして世界を旅した作詞家・作家の旅行記。著者は旅好きであるが、コロナ禍で旅行が出来なくなった。ステイホームを余儀なくされる中で本書を書いたという(1頁)。ステイホームに対して日本人は早く バックパッカーとして世界を旅した作詞家・作家の旅行記。著者は旅好きであるが、コロナ禍で旅行が出来なくなった。ステイホームを余儀なくされる中で本書を書いたという(1頁)。ステイホームに対して日本人は早く元の生活に戻りたいという声が大きかったが、立ち止まって穏やかに過ごしたり、屋内活動に集中したりする機会という点で良いことである。また、著者は近所を散歩する中で色々な発見をする(3頁)。これも世界を飛び回る生活では気付かなかったことだろう。海外旅行をすることが見聞を広げるとは限らない。 …続きを読む
    林田力
    2021年02月13日
    4人がナイス!しています
  • #読了 外出を自粛したこの1年。ここにきて気持ちが「うう…」となっていた私を旅に連れ出してくれた1冊。クミコンさんの書き方が素直でワクワク胸踊る。 目線変えればご近所だってきっと旅だ。海外へ行ったこと #読了 外出を自粛したこの1年。ここにきて気持ちが「うう…」となっていた私を旅に連れ出してくれた1冊。クミコンさんの書き方が素直でワクワク胸踊る。 目線変えればご近所だってきっと旅だ。海外へ行ったことがないから旅が好きと今まで言えなかったけれど…私は紛れもなく旅が好きで、栖だ。海外挑戦してみよう。 日本の、ちょっと農村にも行きたくて。でも都会にも行きたくて。どちらにも良さがあるから。 もう少ししたらフィルムカメラ片手に近所もちょっと遠い所も、うんと遠いところも旅をしたい。 …続きを読む
    まむ
    2021年02月24日
    1人がナイス!しています
  • 内容がすかすかな旅エッセイと違って、旅での出会いやトラブルを消化して、自分なりの解釈をつけているところが、話にふかみを増しているのだろう。 飾り気のない人柄が、世界の人とつながり、ピースフルなエピソー 内容がすかすかな旅エッセイと違って、旅での出会いやトラブルを消化して、自分なりの解釈をつけているところが、話にふかみを増しているのだろう。 飾り気のない人柄が、世界の人とつながり、ピースフルなエピソードを呼び起こしている。 …続きを読む
    watawoo
    2021年02月28日
    0人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品