試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2020年06月12日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
288
ISBN:
9784041093078

関連作品有り

鶏小説集

  • 著者 坂木 司
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2020年06月12日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
288
ISBN:
9784041093078

おまえの羽はどこにある? 様々な岐路で迷い、奮闘するすべての人へ―‐

似てるけど似てない俺たち。思春期のゆらぎと成長を描く(「トリとチキン」)。死にたがりだった漫画家が描く、エピソードゼロとは?(「とべ エンド」)。肉と人生をめぐるユーモアと感動に満ちた短篇集。

メディアミックス情報

NEWS

「鶏小説集」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 自分にはない家族環境だからこそ、ないものねだりで求めたのかもしれない葛藤に悩む男子の友情、息子が好きになれない苦悩を抱える父、「別にそこまで」と思ってるコンビニ店員に訪れた危険、言葉違いがあったものの 自分にはない家族環境だからこそ、ないものねだりで求めたのかもしれない葛藤に悩む男子の友情、息子が好きになれない苦悩を抱える父、「別にそこまで」と思ってるコンビニ店員に訪れた危険、言葉違いがあったものの恋を知った男子中学生、友人に振り回されつつも漫画を描くことのできた作家。鶏肉って部位によって全然違う味わいあることを改めて知る。誰しも悩みや葛藤あるけれど、前向きになれるラストが心地良い。それと前作の登場人物にまた会える連作短編っていうのがいい。コレ読んだら絶対にコンビニのあげチキ食べたくなること間違いナシ! …続きを読む
    りゅう☆
    2021年09月12日
    98人がナイス!しています
  • 肉小説集の次は鶏がきたー。ゆるく繋がっていく連作短編集。焼肉やしゃぶしゃぶはたまに食べたくなるけど、肉料理となると牛肉より鶏肉の方が断然好きなので我が家の食卓は鶏肉率が高い。フライドチキンといえばカー 肉小説集の次は鶏がきたー。ゆるく繋がっていく連作短編集。焼肉やしゃぶしゃぶはたまに食べたくなるけど、肉料理となると牛肉より鶏肉の方が断然好きなので我が家の食卓は鶏肉率が高い。フライドチキンといえばカーネルさんなので、コンビニでは買ったことないけど、貧乏神テンチョーのあげチキなら食べてみたい。クリスマスのコンビニの話が一番面白かった。次は牛小説集かな?魚も読んでみたい。 …続きを読む
    アッシュ姉
    2021年10月06日
    88人がナイス!しています
  • 同じ鶏肉でも焼いた物、揚げた物、蒸した鶏ハム、手羽先を煮た物などが出てくる短編集。親子でも好きな物は違って、合わない親子もいますね。子も親も、それに悩む時期がある。無理して合わせなくてもいい。レンのお 同じ鶏肉でも焼いた物、揚げた物、蒸した鶏ハム、手羽先を煮た物などが出てくる短編集。親子でも好きな物は違って、合わない親子もいますね。子も親も、それに悩む時期がある。無理して合わせなくてもいい。レンのお父さんは、悩みつつも向き合っているようで頑張れと言いたくなりました。好きだったのは「丸ごとコンビニエント」鶏丸ごとのローストチキン、思わず食べたくなりました。田中君のおっさんへの対応が秀逸。小狡いおっさんを上手くかわしていて頭いい。店長も意外と可愛いキャラではないでしょうか。面白かったです。 …続きを読む
    ぶんこ
    2021年07月12日
    62人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品