肉小説集

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2017年09月23日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
256
ISBN:
9784041055748

肉小説集

  • 著者 坂木 司
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2017年09月23日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
256
ISBN:
9784041055748

ダメなところに味がある!おいしくてくせになる、絶品「肉」小説。

凡庸を嫌い、「上品」を好むデザイナーの僕。正反対な婚約者には、さらに強烈な父親がいて――。(「アメリカ人の王様」)不器用でままならない人生の瞬間を、肉の部位とそれぞれの料理で彩った傑作短編集。


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「肉小説集」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 初読み作家さんの豚肉絡みの短編集。肉にまつわる小説って私にはとても新しい感じで良かったです。主人公が全員男というのも良かったです。学生、社会人等年齢も様々の主人公の心情を巧く書いていて違和感がないと思 初読み作家さんの豚肉絡みの短編集。肉にまつわる小説って私にはとても新しい感じで良かったです。主人公が全員男というのも良かったです。学生、社会人等年齢も様々の主人公の心情を巧く書いていて違和感がないと思いました。1作目『武闘派の爪先』はあんまり好きな感じではなかったですが他の作品はどれも良かったです。『アメリカ人の王様』は不覚にも泣きそうでした。肉の脂身の表現が巧くて、胃もたれするかと思いました。 …続きを読む
    2017年12月09日
    153人がナイス!しています
  • 私は美味しそうな食べ物が出る本が大好きなので本作も文庫化を待っていたのだが(「和菓子のアン」だってすごく美味しそう)読んでビックリ!6つの短編になっているのだがどの料理も「まずそう」。好きだったモノま 私は美味しそうな食べ物が出る本が大好きなので本作も文庫化を待っていたのだが(「和菓子のアン」だってすごく美味しそう)読んでビックリ!6つの短編になっているのだがどの料理も「まずそう」。好きだったモノまで「うわぁ。食べたくない~」となる。そしてもう一つ。主人公が全て「男性」女性の立場で読んでも面白かった。特に「アメリカ人の王様」「肩の荷(+9)」はとても面白かった。「ほんの一部」はちょっと苦手。しかし、よくここまでまずそうに書いたなぁとある意味感心してしまった。 …続きを読む
    ゆのん
    2017年10月10日
    127人がナイス!しています
  • ★★★☆☆19050 ①当方、レバと豚足は苦手〜!②やはり西方面の人には東側の料理は色も味も濃いのかな?③ん?花の名前の肉?なんだろ?馬の桜肉か?あらら、豚バラ肉だとぉ!薔薇というより馬鹿だ。。④ゴム ★★★☆☆19050 ①当方、レバと豚足は苦手〜!②やはり西方面の人には東側の料理は色も味も濃いのかな?③ん?花の名前の肉?なんだろ?馬の桜肉か?あらら、豚バラ肉だとぉ!薔薇というより馬鹿だ。。④ゴムみたいな肉も好き!温かいいい話だ〜⑤●豚ヒレ肉、豚にも魚同様ヒレがある!わけないか〜●丁寧語は『お』を付けるが、丁寧じゃなくても「ご飯、かわり」とは言わない。やはり「ご飯、おかわり!」だ。●かやくご飯は爆発するのか。●早起きはサーモンの得だって。あはは。⑥生ハムから凄い話になりました。※特に③④が好みでした。 …続きを読む
    相田うえお
    2019年06月02日
    121人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品