試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

ニコカド祭り2020
  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2020年06月10日
判型:
四六判
商品形態:
単行本
ページ数:
288
ISBN:
9784041093016
ニコカド祭り2020

あしたの華姫

  • 著者 畠中 恵
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2020年06月10日
判型:
四六判
商品形態:
単行本
ページ数:
288
ISBN:
9784041093016

姫様人形と人形遣い、お江戸で人気の名コンビが帰ってきた!

江戸は両国の見世物小屋で評判の、姫様人形・お華と、その遣い手の月草。月草が声色を変えてしゃべっているはずなのだが、「お華には特別な力がある」「真実を語る」ともっぱら噂だ。両国一帯を仕切る地回りの親分・山越も、娘のお夏を助けてくれるお華には一目置いている様子。ますます栄える盛り場だったが、山越が縁を切ったはずの息子たちが姿を現したせいで、にわかに跡取り問題が持ち上がる。江戸一の盛り場である両国を、次に取り仕切るのは誰なのか? 急に現れた息子たちを不審がる両国の人々は、両国の将来がかかっていると、娘・お夏の婿取りに注目し――。陰謀渦巻く両国で、月草はお夏を守りきれるのか? 一人二役、二人で一人、月草とお華の謎ときが始まる!

もくじ


お華の看病
二人目の息子
お夏危うし
かぐや姫の物語
悪人月草

登場人物紹介

あしたの華姫オリジナル風呂敷を抽選で100名様にプレゼント!


メディアミックス情報

NEWS

プロモーションムービー

あしたの華姫 プロモーションムービー

「あしたの華姫」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 文楽の衣装を纏ったいっこく堂、月草と彼の操る人形華姫、華姫は真実を語るという。語られる側に都合が良かろうが悪かろうが。ということで作者も読者を翻弄するかのように、月草が操っているはずの華姫が、まるで別 文楽の衣装を纏ったいっこく堂、月草と彼の操る人形華姫、華姫は真実を語るという。語られる側に都合が良かろうが悪かろうが。ということで作者も読者を翻弄するかのように、月草が操っているはずの華姫が、まるで別人格のように振る舞って混乱させる。さて月草はと言えば、気弱で腕っぷしも強く、華姫無しでは何もできないと思われて、親分の跡目問題で次々起こる問題は、華姫の追っかけ達が動いて解決するという。もしや跡目はお夏の最も慕う○○なのかな。いやいやそれは先走り。続編が出ると思っていなかったがまた追っかけシリーズが増えた。 …続きを読む
    ハイランド
    2020年10月25日
    94人がナイス!しています
  • 山越の親分の跡目問題は難しいよね。お夏はまだ13歳だけど当時の基準で行けばあと2,3年で適齢期だね。華姫の活躍で影薄の月草だけど、登場人物の中で跡目が継げそうなのは月草しかいないような…あゝ両国の未来 山越の親分の跡目問題は難しいよね。お夏はまだ13歳だけど当時の基準で行けばあと2,3年で適齢期だね。華姫の活躍で影薄の月草だけど、登場人物の中で跡目が継げそうなのは月草しかいないような…あゝ両国の未来やいかに… …続きを読む
    真理そら
    2020年07月06日
    66人がナイス!しています
  • 前作を覚えて無かったけど充分楽しめた。頼りにされる木偶人形の華姫と軽んじられる月草の対比が面白い。まだまだ続きそうなシリーズ、今度はちゃんと覚えておこう 前作を覚えて無かったけど充分楽しめた。頼りにされる木偶人形の華姫と軽んじられる月草の対比が面白い。まだまだ続きそうなシリーズ、今度はちゃんと覚えておこう
    2020年07月12日
    57人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品