つくもがみ笑います

アニメ化も大好評のお江戸妖ファンタジー「つくもがみ」シリーズ第三弾!

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2019年01月10日
判型:
四六判
商品形態:
単行本
ページ数:
272
ISBN:
9784041072288

つくもがみ笑います

アニメ化も大好評のお江戸妖ファンタジー「つくもがみ」シリーズ第三弾!

  • 著者 畠中 恵
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2019年01月10日
判型:
四六判
商品形態:
単行本
ページ数:
272
ISBN:
9784041072288

アニメ化も大好評のお江戸妖ファンタジー「つくもがみ」シリーズ第三弾!

人から百年以上大事にされた品物は、人ならぬ、つくもがみになるという。
江戸は深川で損料屋を営む出雲屋では、主人の清次と妻のお紅、跡取りの十夜とともに、
そんなつくもがみたちが仲良く賑やかに暮らしていた。ひょんなことから、大江戸屏風に迷い込み、二百年前にタイムスリップしたり、旗本屋敷の幽霊退治にかり出されたり。
退屈しらずのつくもがみたちが、今日も大奮闘!

もくじ

第一話 つくもがみ戦います
第二話 二百年前
第三話 悪の親玉
第四話 見つかった
第五話 つくもがみ笑います

    

メディアミックス情報

NEWS

著者紹介

畠中 恵(はたけなか・めぐみ)

高知県生まれ。名古屋造形美術短期大学卒。『しゃばけ』で第13回ファンタジーノベル大賞優秀賞を受賞してデビュー、『しゃばけ』は大人気シリーズに。
著書に『ぬしさまへ』『ねこのばば』『おまけのこ』『うそうそ』『ちんぷんかん』((以上『しゃばけ』シリーズ、新潮社)『百万の手』(東京創元社)『ゆめつげ』(角川書店)『とっても不幸な幸運』(双葉社)『アコギなのかリッパなのか』(実業之日本社)『まんまこと』(文芸春秋)がある。

この著者の商品

最近チェックした商品