人生のことはすべて山に学んだ 電子版
試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

発売日:
2020年07月16日
商品形態:
電子書籍

人生のことはすべて山に学んだ

  • 著者 沢野 ひとし
発売日:
2020年07月16日
商品形態:
電子書籍

沢野ひとし版日本50名山

「本の雑誌」のイラストでおなじみの著者が、50年近くの登山歴から厳選した50の山を紹介。遠足での道迷い、若き日の仲間とのテント山行、息子との岩登り……。多種多様な山でのエピソードの端々に、人生の要諦がぎゅっと凝縮されている。山での食事や服装、遭難体験の教訓など、実用コラムも満載。はたまた脱力の四コマ漫画も。200点以上のイラストを眺めていると、さながら紙上登山をしているよう。新たな山岳名著、誕生!

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「人生のことはすべて山に学んだ」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • ワニ目の沢野画伯が選ぶ「沢野版日本五十名山」。子供の頃兄さんと共に登った山から、青春時代に登った山、息子さんと登った山、人生それぞれの山がある。穂高岳や槍ヶ岳など超メジャーな山もあるし、巻機山、七三二 ワニ目の沢野画伯が選ぶ「沢野版日本五十名山」。子供の頃兄さんと共に登った山から、青春時代に登った山、息子さんと登った山、人生それぞれの山がある。穂高岳や槍ヶ岳など超メジャーな山もあるし、巻機山、七三二高地など初めて聞くマイナーな山もあるが、どこも一度は行ってみたくなります。深田版百名山には選ばれていない地元の御在所岳が選ばれているのも嬉しかった。「頂上には言葉はいらない。ただ黙ったまま、見つめているのが正解である」ほんと、そう思いますね。★★★★ …続きを読む
    サンダーバード(読メ野鳥の会怪鳥)
    2020年08月22日
    91人がナイス!しています
  • 100名山を登るというようなことに重きを置かない著者の登山スタイルには共感を覚える。共に山に登った仲間が、ある日山に行ったまま帰らぬ人となる。思えばこんなにも過酷な趣味はない。随所に散りばめられた山登 100名山を登るというようなことに重きを置かない著者の登山スタイルには共感を覚える。共に山に登った仲間が、ある日山に行ったまま帰らぬ人となる。思えばこんなにも過酷な趣味はない。随所に散りばめられた山登りハックがとても勉強になります。一番印象に残ったのは、山に入ると五感が鋭くなってくるとして、「3000m級の頂上に立つと大袈裟だが宇宙の匂いさえする」というフレーズでした。そうか、高山に登ることは宇宙に近付くということなのか!と。そんな高い山に登ることはない身としては想像するしかないけど感じてみたいとは思う。 …続きを読む
    マーム
    2020年09月06日
    84人がナイス!しています
  • 今からもう40年前となる高校生時代(遠い目)、書店の棚に『本の雑誌』の新刊が並ぶのを毎日飽きもせず待ち続けていた。(『本の雑誌』は当時も現在同様に月刊誌ではあったが年に3,4回発刊されるかされないかと 今からもう40年前となる高校生時代(遠い目)、書店の棚に『本の雑誌』の新刊が並ぶのを毎日飽きもせず待ち続けていた。(『本の雑誌』は当時も現在同様に月刊誌ではあったが年に3,4回発刊されるかされないかという感じの緩い雑誌だった。笑)。故に著者の文章には若い頃から触れているのだが纏まった著作として読むのは今回がはじめてかもしれない。私自身は里山で遊ぶ程度なので実際に行ったことのある山はほとんどなかったがいつか行ってみたいなという気持ちになる山々ばかりだった。 …続きを読む
    Nao Funasoko
    2020年08月04日
    22人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品