ビブリア古書堂の事件手帖II ~扉子と空白の時~

ビブリア古書堂の事件手帖II ~扉子と空白の時~ 電子版
試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

発売日:
2020年07月18日
商品形態:
電子書籍

ビブリア古書堂の事件手帖II ~扉子と空白の時~

  • 著者 三上 延
発売日:
2020年07月18日
商品形態:
電子書籍

シリーズ累計700万部の人気古書ミステリ、最新作は丸ごと「横溝正史」!

ビブリア古書堂に舞い込んだ新たな相談事。それは、この世に存在していないはずの本――横溝正史の幻の作品が何者かに盗まれたという奇妙なものだった。
どこか様子がおかしい女店主と訪れたのは、元華族に連なる旧家の邸宅。老いた女主の死をきっかけに忽然と消えた古書。その謎に迫るうち、半世紀以上絡み合う一家の因縁が浮かび上がる。
深まる疑念と迷宮入りする事件。ほどけなかった糸は、長い時を超え、やがて事の真相を紡ぎ始める――。

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「ビブリア古書堂の事件手帖II ~扉子と空白の時~」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 冒頭から驚くのが、作品の時系列。えっ、一体「今」はいつ? 前作の続きだから、扉子ちゃんが登場するのは当たり前だろうけど、設定がぶっ飛びすぎて恐れ入りました。しかし重要なのは作品の中身。最近のミステリに 冒頭から驚くのが、作品の時系列。えっ、一体「今」はいつ? 前作の続きだから、扉子ちゃんが登場するのは当たり前だろうけど、設定がぶっ飛びすぎて恐れ入りました。しかし重要なのは作品の中身。最近のミステリにありがちなことだけど、どこまでも読者は油断できない。作者の仕掛けにはギブアップです。ミステリのおもしろさとは、こういうのを言うんですね。ところで扉子ちゃんの読書感想文は横溝作品。学校の先生も古書の世界をよく知らないと、とんだ誤解をしてしまう。先入観というのは問題ありですね。 …続きを読む
    へくとぱすかる
    2020年07月19日
    445人がナイス!しています
  • 横溝正史作品に纏わる奇妙な事件、その係り方の展開は今まで同様、と感じて懐かしく。一人娘扉子の幼少時と高校生時、を絡ませての展開に若干の違和感も残り。本事件の内容についてはなかなか理解し難くて、いわゆる 横溝正史作品に纏わる奇妙な事件、その係り方の展開は今まで同様、と感じて懐かしく。一人娘扉子の幼少時と高校生時、を絡ませての展開に若干の違和感も残り。本事件の内容についてはなかなか理解し難くて、いわゆる昔の上流階級と言われた人たちの欲を原因としているからかな。時系列に見た横溝作品の数々、金田一を生み出した推理小説家とし ての存在は、かなり後の時期とわかりその意欲に改めて敬服。今後、篠川家の面々(本作文香の登場はなかったけど)と舞い込む事件の関連にはますます興味が尽きません。扉子の成長過程も踏まえての期待感。 …続きを読む
    Yunemo
    2020年07月24日
    377人がナイス!しています
  • 人気の古書シリーズ。栞子と大輔の娘・扉子も、はや小学生。親に似た本好きに育ったようです。今回は1巻通して横溝正史。2018年に出版された通俗小説・雪割草と朝日ソノラマの獄門島が題材。現実には存在しない 人気の古書シリーズ。栞子と大輔の娘・扉子も、はや小学生。親に似た本好きに育ったようです。今回は1巻通して横溝正史。2018年に出版された通俗小説・雪割草と朝日ソノラマの獄門島が題材。現実には存在しない筈の雪割草の単行本を探して欲しい旨の依頼に基づき栞子と大輔が乗り出す。そこのあるのは、やはりビブリオマニアの執念。数年越しに真相に行き当たるも往生際の悪さといったら…。前シリーズと較べ栞子さんが落ち着いた印象で大輔の努力の賜物かな?扉子もよき友人と巡り会えたようだが、蠢く智恵子の影。次巻が待ち遠しい。 …続きを読む
    ponpon
    2020年07月27日
    363人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品