試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2021年12月21日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
432
ISBN:
9784041091845

星空の16進数

  • 著者 逸木 裕
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2021年12月21日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
432
ISBN:
9784041091845

どうして私を誘拐したんですか――? 色鮮やかな青春ミステリ。

17歳でウェブデザイナーとして働く藍葉のもとを、私立探偵のみどりが訪ねてきた。「あるかた」の依頼で藍葉に百万円を渡したいというのだ。幼い頃に誘拐されたことのある藍葉は、犯人の朱里が謝罪のために依頼したのだと考え、朱里と会わせてほしいとみどりに頼む。藍葉は、誘拐されたときに見た色とりどりの不思議な部屋を忘れられずにいた。風変わりな人捜しを引き受けたみどりは、やがて誘拐事件の隠された真相に辿り着く。
解説 似鳥鶏

※画像は表紙及び帯等、実際とは異なる場合があります。

メディアミックス情報

NEWS

「星空の16進数」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • みどりさんのご主人の司さん!グッジョブ! 綺麗なもの。忘れられないくらい印象的で何度も夢に見たものは、本棚だった。 沢山の本にさまざまな色の折り紙を巻いて、しまう。その景色、見てみたい。 赤、緑、青。 みどりさんのご主人の司さん!グッジョブ! 綺麗なもの。忘れられないくらい印象的で何度も夢に見たものは、本棚だった。 沢山の本にさまざまな色の折り紙を巻いて、しまう。その景色、見てみたい。 赤、緑、青。 光の三原色をブレンドした16進数、 これでたくさんの色を表現できる。 でも、色を表現するのは和名が素敵。 日本の美徳。 光さすラスト。 …続きを読む
    美紀ちゃん
    2022年07月03日
    72人がナイス!しています
  • 17歳の藍葉に私立探偵のみどりが届けた100万円。誰からか分からない届け出ながら、そのお金を使いみどりに朱里という女性の捜索を依頼する。それはかつて藍葉を誘拐した女性。謎を含んだ始まりから、それは色を 17歳の藍葉に私立探偵のみどりが届けた100万円。誰からか分からない届け出ながら、そのお金を使いみどりに朱里という女性の捜索を依頼する。それはかつて藍葉を誘拐した女性。謎を含んだ始まりから、それは色を付けるが如く広がっていく。地道ながらゆっくり進んでいくスピードであり、それは藍葉のデザイナーとしての成長と重なっていく。色そのものではなくカラーコードとして認識していくというのは目新しく、終盤の本棚へのアプローチは新たな世界を見せる。そして探偵のみどりの方も特殊な性格であり、こちらの方を主役で続編があるのかも …続きを読む
    オーウェン
    2022年01月06日
    53人がナイス!しています
  • 高校を中退してウェブデザイナーとして働く17歳の藍葉の元に現れた私立探偵・みどり。依頼の謝罪が6歳の頃の誘拐事件しか心当たりがない藍葉が、当時の誘拐犯・朱里の捜索を依頼する青春ミステリ。仕事で燻ってい 高校を中退してウェブデザイナーとして働く17歳の藍葉の元に現れた私立探偵・みどり。依頼の謝罪が6歳の頃の誘拐事件しか心当たりがない藍葉が、当時の誘拐犯・朱里の捜索を依頼する青春ミステリ。仕事で燻っていた状況からの転機に直面する藍葉、そしてみどりが追う朱里の行方とその過去。みどりにはみどりなりの事情があって、過去を追う過程で明らかになる事件の真相には複雑な気持ちにもなりましたが、一方でそれによってもたらされた変化は今の藍葉に繋がっていて、色を通じて語られる繊細な藍葉の心境の変化がとても印象的な物語でしたね。 …続きを読む
    よっち
    2021年12月27日
    34人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品