暗手 電子版
試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

発売日:
2020年04月24日
商品形態:
電子書籍

暗手

  • 著者 馳 星周
発売日:
2020年04月24日
商品形態:
電子書籍

生きるために堕ち続ける――緊迫の長編ノワール

『不夜城』『夜光虫』の衝撃から20年
究極のクライムノベル誕生!

台湾のプロ野球で八百長に手を染め、罪から逃れるために次々と殺しを重ねた加倉昭彦。居場所を失い、顔も名前も変えて過去を抹消、逃れ着いたのはサッカーの地イタリアだった――。イタリアの黒社会では、殺し以外の仕事なら何でも請け負い、いつしか「暗手」――暗闇から伸びてくる手――と呼ばれるようになっていた。そんなある日、サッカー賭博の帝王・王天から、ロッコに所属する日本人ゴールキーパー・大森怜央に八百長をさせろとの依頼が舞い込む。計画実行に向けて着実に準備を進めていく加倉だったが、大森の姉の写真を目にしてから過去の記憶がよみがえり、計画の歯車が狂い始める……。

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「暗手」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 一気!一気! これ、「夜光虫」の続編らしいので、これから読みます。でもプロ野球選手がこんなハードボイルドできるのかな。ラスボスまで辿り着いたかは?皆幸せになれないラストも秀逸です! 直木賞の「少年と犬 一気!一気! これ、「夜光虫」の続編らしいので、これから読みます。でもプロ野球選手がこんなハードボイルドできるのかな。ラスボスまで辿り着いたかは?皆幸せになれないラストも秀逸です! 直木賞の「少年と犬」も今からワクワクする。 …続きを読む
    読み太郎
    2020年08月05日
    0人がナイス!しています
  • セリエAを舞台に日本人GKを対象に八百長の巧妙な罠を仕掛けていく前半と後半の激しい銃撃戦。さすが馳星周とうならせる出来映えです。宿敵を倒して、次なる敵に向かうラストも悪くはないが、非情に徹して八百長を セリエAを舞台に日本人GKを対象に八百長の巧妙な罠を仕掛けていく前半と後半の激しい銃撃戦。さすが馳星周とうならせる出来映えです。宿敵を倒して、次なる敵に向かうラストも悪くはないが、非情に徹して八百長を成立させる結末も見てみたかったなあ。 …続きを読む
    司馬太郎
    2020年05月06日
    0人がナイス!しています
  • イタリアを舞台に、殺し以外なら何でも請け負う「暗手」の暗躍と苦悩が描かれる。彼はサッカー賭博を牛耳る中国系マフィアの依頼で、セリエAでプレーするGK大森に取り入る。大森に八百長をさせるのだ。大森はかつ イタリアを舞台に、殺し以外なら何でも請け負う「暗手」の暗躍と苦悩が描かれる。彼はサッカー賭博を牛耳る中国系マフィアの依頼で、セリエAでプレーするGK大森に取り入る。大森に八百長をさせるのだ。大森はかつて野球選手だった頃の暗手と似ていた。 憎悪に満ちた過去に縛られ呪われ、味覚も性欲も安眠も失った仕事人の暗手が、ふとしたきっかけで、他愛ない人間性を取り戻してしまう。悲運だ。 無邪気とも言える態度で暗手に執着する馬兵のキャラが好き。殺されたがりの似た者同士が心を交わすかのようなスタジアムでの対峙は鳥肌が立った。 …続きを読む
    HASETSUKI, Motoya
    2020年05月06日
    0人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品