千年狐 三 ~干宝「捜神記」より~

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2020年02月22日
判型:
B6判
商品形態:
コミック
ページ数:
196
雑誌コード:
5267357
ISBN:
9784040643380

千年狐 三 ~干宝「捜神記」より~

  • 著者 張 六郎
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2020年02月22日
判型:
B6判
商品形態:
コミック
ページ数:
196
雑誌コード:
5267357
ISBN:
9784040643380

千年を生きる狐が、人間たちと化かしあう古代中国ファンタジー!

古代中国、千年を生きる狐・廣天は、人間の姿で人々、さらにはあやかしたちと出会い、その心に触れる。奇妙でユーモア溢れる古代中国ファンタジー、待望のコミックス第3巻!!

※画像は表紙及び帯等、実際とは異なる場合があります。

メディアミックス情報

NEWS

「千年狐 三 ~干宝「捜神記」より~」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 面白いが、話が複雑で重くなる。廣天の母・陽が関わった宮廷で繰り広げられる暗闘。陽(別名を宋無忌と呼ばれる剣客)は、宮女を装って公の護衛をするが、公の寵愛を得る。獣の姿をした我が子を抱いて宮廷を去るも、 面白いが、話が複雑で重くなる。廣天の母・陽が関わった宮廷で繰り広げられる暗闘。陽(別名を宋無忌と呼ばれる剣客)は、宮女を装って公の護衛をするが、公の寵愛を得る。獣の姿をした我が子を抱いて宮廷を去るも、重臣達の追手が迫る。彼女を守ろうとする阿紫とねずみ。追手を倒した陽は、子を山に置き、再び公の元へ。ねずみが語る千年前の悲劇を聞いた廣天は、悲劇を止められなかったと謝るねずみに、感謝を伝える。再び阿紫をさがす旅に出た廣天と炭片。壊れた炭片は、不思議な医者に助けてもらう。碁を打つ北斗星と南斗星など中国古典が満載。 …続きを読む
    tomo58
    2022年03月22日
    19人がナイス!しています
  • 廣天出生の際の諸事。それから阿紫がなぜ廣天を探して狙っているのか、が明らかになる。ギャグ少なめ。新たなメインキャストも。結局次を読みたくなってしまうんだな。だんだんはまっちゃうのよね。中国ものって面白 廣天出生の際の諸事。それから阿紫がなぜ廣天を探して狙っているのか、が明らかになる。ギャグ少なめ。新たなメインキャストも。結局次を読みたくなってしまうんだな。だんだんはまっちゃうのよね。中国ものって面白い。 …続きを読む
    リラコ
    2020年11月02日
    16人がナイス!しています
  • 話はシリアスなんだけど、展開の仕方がギャグ中心なので悲壮感はなし。 話はシリアスなんだけど、展開の仕方がギャグ中心なので悲壮感はなし。
    まふぃん
    2020年07月22日
    13人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品