世界最高の暗殺者、異世界貴族に転生する5

世界最高の暗殺者、異世界貴族に転生する5 電子版
試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

発売日:
2020年09月01日
商品形態:
電子書籍

世界最高の暗殺者、異世界貴族に転生する5

  • 著者 月夜 涙
  • イラスト れい亜
発売日:
2020年09月01日
商品形態:
電子書籍

はじまりの女神が再び暗殺者を招いた真意とは――!?

 三体目の魔族を討伐し、闇に墜ちたノイシュと別れたルーグ達はトウアハーデ領に帰還する。
武功を立て王家からの信頼が増す一方で、ルーグの活躍に嫉妬した貴族達はトウアハーデ家に悪辣な策略を巡らせていた。
人類の脅威である魔族、そして足を引っ張る外道達への暗殺計画を遂行するルーグであったが突如として深い眠りに落ち、その先で"はじまり"の女神と再会して!?
「あなたの今までの功績は世界を救うに値するものだと判断されました! よって、この部屋にお呼びしたのです♪」
 転生から14年振りとなる邂逅。怪しくも美しき笑みを浮かべる女神が再び暗殺者を招いた真意とは――!?

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「世界最高の暗殺者、異世界貴族に転生する5」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 三体目の魔族を討伐し、益々王家から信頼を得ていくルーグだったが、嫉妬心に駆られる貴族達は絶対にいるもので彼を嵌める為に悪辣な策を巡らしていた。がルーグも放置はしておらず逆に前世の知識を使い情報を迅速に 三体目の魔族を討伐し、益々王家から信頼を得ていくルーグだったが、嫉妬心に駆られる貴族達は絶対にいるもので彼を嵌める為に悪辣な策を巡らしていた。がルーグも放置はしておらず逆に前世の知識を使い情報を迅速に集め反撃に出る話。魔族以外も色々と問題の種あるのが大変だよな~。女神が再登場したが、他の転生者は早々に脱落かいな。四体目の魔族も登場したが苦戦すると思ったけどあっさり撃退かい。最後にノイシュがまた現れミーナの元に行く事となったが果たしてルーグは上手い事対応できるのか楽しみだわ。 …続きを読む
    アウル
    2020年08月29日
    18人がナイス!しています
  • マーハおめでとう。領地に戻って懐妊のお祝いで料理を作ったり、開発していた電話ができたり、聖騎士になったことを逆恨みされたり。そんなことよりマーハおめでとう。最推しなのでもっと出てきてほしいです。女神の マーハおめでとう。領地に戻って懐妊のお祝いで料理を作ったり、開発していた電話ができたり、聖騎士になったことを逆恨みされたり。そんなことよりマーハおめでとう。最推しなのでもっと出てきてほしいです。女神の再登場もよかったな。ご褒美が生命の実だったらびっくりなんですけどどうなるんでしょうその辺。ミーナとの交渉に使われるか自分で食べるのかな。あ、猪肉のたたきが美味しそうでした。相変わらず料理の描写がすごく素敵。ハンググライダーとか電話とか作ってるのはまあいつも通りだから。 …続きを読む
    ユウ@八戸
    2020年09月02日
    11人がナイス!しています
  • 新たな魔族に対応しつつ貴族からのやっかみを叩き潰す中、女神から再び呼び出しを受ける今巻。―――迫る理不尽を叩き潰し、土中に潜む魔を撃ち抜け。 空の移動手段や通信網を使い嫉妬に駆られた貴族を殲滅し魔族に 新たな魔族に対応しつつ貴族からのやっかみを叩き潰す中、女神から再び呼び出しを受ける今巻。―――迫る理不尽を叩き潰し、土中に潜む魔を撃ち抜け。 空の移動手段や通信網を使い嫉妬に駆られた貴族を殲滅し魔族にも対応する、内憂外患への対応を強いられる巻であり、ルーグの戦いが新たな段階へと進む巻である。熱い戦いが迸り、激突の果てに勝利を得る中、手に入れてしまった禁忌の果実は何を呼ぶのか。ミーナからの呼び出しは何を招くのか。どんどん成り上がるルーグの次の暗殺対象は果たして誰になるのか。 次巻も勿論楽しみである。 …続きを読む
    真白優樹
    2020年09月08日
    8人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品