であいもん(8) 電子版

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

発売日:
2019年12月28日
商品形態:
電子書籍

であいもん(8)

  • 著者 浅野りん
発売日:
2019年12月28日
商品形態:
電子書籍

京都×和菓子×家族。和菓子が繋ぐ、親子の絆と成長の物語――。

名古屋へ修学旅行に来ていた一果を偶然見かけた父・巴。検査入院中、幼い頃の和との日々を思い出す父・平伍。心身ともに成長した子供たちの姿を見て、父親たちは何を思うのか――。

※画像は表紙及び帯等、実際とは異なる場合があります。

メディアミックス情報

NEWS

「であいもん(8)」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 一果の父親、娘に会うわけではないんだけど元気なのか様子知りたくて付けてるっぽいの傍から見たら変質者に思われそうだなとか思ってしまった。でも気にかけているのは安心したな。水着回はギャグノリで面白かった。 一果の父親、娘に会うわけではないんだけど元気なのか様子知りたくて付けてるっぽいの傍から見たら変質者に思われそうだなとか思ってしまった。でも気にかけているのは安心したな。水着回はギャグノリで面白かった。ちゃんとみんなに甘い物買っている和いい奴だな。最後の小さい時の和と父親の思い出話が良かった。子供の頃の和凄い可愛い。 …続きを読む
    チューリップ
    2022年05月06日
    5人がナイス!しています
  • 一果父は現れただけ。 一果父は現れただけ。
    ソラ
    2020年01月14日
    4人がナイス!しています
  • 父との再会は保留も「跡継ぎは目標(=なれなくても構わない)」と、一果さんの答えが出たのが大きい。また「出ていかれた側」として一果に共感し、祖父を慕う息子に寂しそうだったり、平伍父さんの人柄が「きっと巴 父との再会は保留も「跡継ぎは目標(=なれなくても構わない)」と、一果さんの答えが出たのが大きい。また「出ていかれた側」として一果に共感し、祖父を慕う息子に寂しそうだったり、平伍父さんの人柄が「きっと巴も近い寂しさを思っているんだろうな」と思える物語の繋がり方も面白い。天橋立のように「見方を変える」のが巴さんも大切だと思うのだわ。緋色の件みたいに誰も悪くない、向き合う心を持つのが巴さんも大切なのでしょうか http://gno.blog.jp/izumi/37561906.html …続きを読む
    愚者の楽園
    2020年01月03日
    4人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品