であいもん (5)

関連作品有り

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2018年08月04日
判型:
B6変形判
商品形態:
コミック
ページ数:
180
ISBN:
9784041071601

関連作品有り

であいもん (5)

  • 著者 浅野りん
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2018年08月04日
判型:
B6変形判
商品形態:
コミック
ページ数:
180
ISBN:
9784041071601

家族、友情、恋。様々な愛に寄り添う和菓子たち。

自分を置いていなくなった先輩を思い出し感傷に浸る和、一果の誕生日に浮かれる和、悩める少女たちの背中をそっと押してあげる和。様々な一面を見せる“和”の心が詰まったハートフルストーリー第5巻。

※画像は表紙及び帯等、実際とは異なる場合があります。

メディアミックス情報

NEWS

「であいもん (5)」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 生き様ゲーム面白すぎる…笑 石灯籠担いでる女子の話結構好き。良い話なんだけどクスッとさせてくれるのが浅野りんさんの真骨頂だと思う。 生き様ゲーム面白すぎる…笑 石灯籠担いでる女子の話結構好き。良い話なんだけどクスッとさせてくれるのが浅野りんさんの真骨頂だと思う。
    ソラ
    2018年08月21日
    12人がナイス!しています
  • 一果の父親は和の先輩っぽいし和も東京で先輩に会えないかと思っていたんだな。再会した時2人共何を思うんだろうか。一果の誕生日に和が一緒に過ごせたり餡作りの修行が始まったりと和は結構順調に修行も進んでいる 一果の父親は和の先輩っぽいし和も東京で先輩に会えないかと思っていたんだな。再会した時2人共何を思うんだろうか。一果の誕生日に和が一緒に過ごせたり餡作りの修行が始まったりと和は結構順調に修行も進んでいるし一果と打ち解けているなと感じる。最後のカレンちゃんの話が良かった。 …続きを読む
    チューリップ
    2022年03月27日
    5人がナイス!しています
  • カレンちゃんの話よかった。女子会の話は素直に楽しめない内容。 カレンちゃんの話よかった。女子会の話は素直に楽しめない内容。
    elkcopoloc
    2022年04月18日
    4人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品