DXとは何か 意識改革からニューノーマルへ

DXとは何か 意識改革からニューノーマルへ 電子版
試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

発売日:
2021年04月09日
商品形態:
電子書籍

DXとは何か 意識改革からニューノーマルへ

  • 著者 坂村 健
発売日:
2021年04月09日
商品形態:
電子書籍

DXで最も重要なのは何か? あらゆる組織で成功させる秘訣を公開する。

デジタルトランスフォーメーション、略して「DX」。現在および近未来のネットインフラを活用した高効率化だ。特に日本は少子高齢化で、人手や税金の不足を補うためにも必要不可欠である。しかし正しく理解し実践されているケースは稀だ。DXを推し進めるために必要なことは何か。世界に先駆けるコンピュータ学者が提言する。

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「DXとは何か 意識改革からニューノーマルへ」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 著者の坂村健氏はIoTの先駆けとなる国産のOS「TRON」を開発した科学者。著者が歩んできた経歴はデジタルという手段を通して既存の仕組みを変えてきた、まさにDXを地で行くもの。話題がAIの歴史や新型コ 著者の坂村健氏はIoTの先駆けとなる国産のOS「TRON」を開発した科学者。著者が歩んできた経歴はデジタルという手段を通して既存の仕組みを変えてきた、まさにDXを地で行くもの。話題がAIの歴史や新型コロナのPCR検査に及ぶなど記載が散漫な章もありますが、みんなで判断したことなら結果が悪くても甘受する諦観が民主主義の本質という言葉には重みが。著者は過剰な個人情報保護意識がマイナンバーの利活用の足かせになっているとの立場。コロナ後において監視と利便性のバランスをどのように確保するかは問われていくでしょう。 …続きを読む
    hatayan
    2021年04月24日
    37人がナイス!しています
  • コンピュータ学者がDXの考え方(少し)と背景技術動向(大多数)を解説。DX(デジタルトランスフォーメーション)は「やり方のイノベーション」で、改善ではなく改革で、社会全体で進める意識改革であり、変える コンピュータ学者がDXの考え方(少し)と背景技術動向(大多数)を解説。DX(デジタルトランスフォーメーション)は「やり方のイノベーション」で、改善ではなく改革で、社会全体で進める意識改革であり、変える勇気が必要なニューノーマル。現在及び近未来のネットインフラを活用した高効率化を目指す。ベースはオープンデータとAI。エストニアでは完全行政電子化が実現できているが、日本は世界で相当立ち遅れている。5Gは1Gの200万倍。オープンはチャレンジの回数を飛躍的に高め、イノベーションが起きやすい環境で進化を加速する。 …続きを読む
    vinvin
    2021年05月08日
    11人がナイス!しています
  • 日本のDX化はなぜ遅れているのか、どこが変化してどこがダメなのか、どうすればいいのかを説明してくれた。第6章に専門用語や専門知識が多く出てきたが、全体的にわかりやすくてIT初心者でもすらすら読めた。著 日本のDX化はなぜ遅れているのか、どこが変化してどこがダメなのか、どうすればいいのかを説明してくれた。第6章に専門用語や専門知識が多く出てきたが、全体的にわかりやすくてIT初心者でもすらすら読めた。著者はIT分野に詳しい方で、「オープン」という考え方も凄く進んでいるという印象だった。新型コロナやニューラルネットワーク型AIの戦争解読の話について賛同できない部分もあったが、それは「科学技術」に対する否定でなく、「人間」に対する理解が著者と違ったからだと思う。大変勉強になった一冊。 …続きを読む
    点点
    2021年05月04日
    5人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品