毛沢東の赤ワイン 電脳建築家、世界を食べる

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2012年08月09日
判型:
四六判
商品形態:
単行本
ページ数:
320
ISBN:
9784048850797

毛沢東の赤ワイン 電脳建築家、世界を食べる

  • 著者 坂村 健
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2012年08月09日
判型:
四六判
商品形態:
単行本
ページ数:
320
ISBN:
9784048850797

ユビキタスで世界を変えた科学者による、世界の食紀行エッセイ!

世界的な科学者として各国の学会や講演会の地を訪れた著者が、各地で経験した食体験を通して見出した「動きつつある世界の今」を、骨太な論理構成と貪欲な好奇心で活写する。食を通じて綴る第一級の文明論。

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「毛沢東の赤ワイン 電脳建築家、世界を食べる」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • コンピュータ関係で有名な坂村健さんのエッセイ。内容もすごく面白い。 コンピュータ関係で有名な坂村健さんのエッセイ。内容もすごく面白い。
    月世界旅行したい
    2015年01月14日
    14人がナイス!しています
  • 書店で見つけ、著者のことは全く知らなかったが、ちょっと中身を読んで期待できそうだったので購入した。期待通りの面白さだった。よくあるグルメガイドとは一味違うユニークな本だった。全編、著者の教養の深さやセ 書店で見つけ、著者のことは全く知らなかったが、ちょっと中身を読んで期待できそうだったので購入した。期待通りの面白さだった。よくあるグルメガイドとは一味違うユニークな本だった。全編、著者の教養の深さやセンスの良さが煌めいているが、殊更ひけらかした感じが全くないのも読んでいて気持ちが良い。写真も多数。読み物として秀逸な一冊だと思う。 …続きを読む
    紫羊
    2013年09月08日
    13人がナイス!しています
  • 世界で活躍する著者(電脳建築家というお仕事らしい)が、それぞれの国で味わってきた食べ物と酒について語る内容。グルメぶらずに率直に、けれど味にこだわりをもつひとらしく、美味しさを追求しながら各国の食べ物 世界で活躍する著者(電脳建築家というお仕事らしい)が、それぞれの国で味わってきた食べ物と酒について語る内容。グルメぶらずに率直に、けれど味にこだわりをもつひとらしく、美味しさを追求しながら各国の食べ物を吟味していく姿勢が面白かった。最後に「職人と粋人の国」と題して、日本の外食文化を称賛し、未来を夢見る結びの文章がとても良かったです。 …続きを読む
    くさてる
    2012年12月03日
    7人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品