試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2020年04月10日
判型:
新書判
商品形態:
新書
ページ数:
224
ISBN:
9784040823355

世界の性習俗

  • 著者 杉岡 幸徳
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2020年04月10日
判型:
新書判
商品形態:
新書
ページ数:
224
ISBN:
9784040823355

魅惑の性の世界へようこそ――。

神殿で体を売る女、エッフェル塔と結婚する人、死体とセックスする儀式……。一見理解しがたい風習の中には、摩訶不思議な性の秘密が詰まっている。世界中の奇妙な性習俗を、この本一冊で一挙に紹介!

第一章 世界の奇妙な愛とセックス
 妻を旅人に貸し出す人々
 丸裸で生きる民族
 処女を破るプロがいた
 夜這いのある島
 誰でもセックスできる「村妻」
 セックスが儀式になるとき
 冗談のような「冗談関係」
第二章 世界の奇妙な結婚
 男が女を略奪する誘拐婚
 世界に広がる一夫多妻制
 一人の女が多くの男を従える一妻多夫制
 女と女の結婚
 物質との結婚
 幽霊との結婚
 離婚のいろいろ
 結婚のない民族・モソ族
第三章 世界の奇妙な男と女
 世界で最も美しい民族は?
 女より男が着飾る民族
 女性器を切除する「女子割礼」
 フェラチオさせアナルセックスする儀式
 男でも女でもない第三の性
第四章 世界の奇妙な「性」と「聖」
 神殿で売春する女
 祭りは性的乱交である
 寡婦が炎に飛び込み殉死する
第五章 世界の奇妙なタブー
 不倫は悪なのか?
 インセスト(近親相姦)は本当にタブーか
 六百年も女が入ったことのない国
 動物とのセックス
 少女の胸を石で押し潰すブレスト・アイロニング
 ふしだらな女を殺す「名誉殺人」
終 章 日本の奇妙な性習俗

メディアミックス情報

NEWS

「世界の性習俗」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 世界の奇妙なセックスアピールや結婚の形態、美意識といった習俗と、様々な民族の性意識がテーマ毎に紹介されている。「母とおば、父とおじの言葉上の区別が無い民族は、世界的に見ると多数派」「ヒジュラは指定カー 世界の奇妙なセックスアピールや結婚の形態、美意識といった習俗と、様々な民族の性意識がテーマ毎に紹介されている。「母とおば、父とおじの言葉上の区別が無い民族は、世界的に見ると多数派」「ヒジュラは指定カースト(賎民)だが、ハレの場では上部カーストも跪く」「エーゲ海にあるアトス自治州同共和国は、現代でも厳格な女人禁制の国」「寡婦が炎に飛び込み巡視するサティーというインド古来の風習」etc.この種の話に敏感なつもりの私も知らなかったことが多く、興味深く面白く読めた。(コメに続く) …続きを読む
    Katsuto Yoshinaga
    2021年01月19日
    7人がナイス!しています
  • 読了:◎ 世界の奇妙な性の風習を纏めてご紹介な一冊。世界には多くの民族がいて、多くの性習俗があるんだと感心。処女でないと結婚できなかったり、逆に処女だと結婚できなかったり。一夫一妻制は世界でも二割で、 読了:◎ 世界の奇妙な性の風習を纏めてご紹介な一冊。世界には多くの民族がいて、多くの性習俗があるんだと感心。処女でないと結婚できなかったり、逆に処女だと結婚できなかったり。一夫一妻制は世界でも二割で、一夫多妻制や一妻多夫制があったり。他にもさまざまな伝統風習があり、なぜ「性」と「聖」の形で残っていたりするのかを、考察を交え書いてあった。それと世界から見た時、日本はふしだらだというのがなるほどなあとなった。ただ不倫否定は日本人の偽善だの、不倫を肯定的に書いてあって、個人的には(偏屈だけど)ちょっと不快だった …続きを読む
    ハルト
    2020年06月14日
    6人がナイス!しています
  • 1つ1つが短く軽く紹介されているのでさらっと読めます。しかし色々あるんですね。興味深いです。 1つ1つが短く軽く紹介されているのでさらっと読めます。しかし色々あるんですね。興味深いです。
    Toshi
    2021年02月16日
    3人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品