世界の性習俗 電子版
試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

発売日:
2020年04月10日
商品形態:
電子書籍

世界の性習俗

  • 著者 杉岡 幸徳
発売日:
2020年04月10日
商品形態:
電子書籍

魅惑の性の世界へようこそ――。

神殿で体を売る女、エッフェル塔と結婚する人、死体とセックスする儀式……。一見理解しがたい風習の中には、摩訶不思議な性の秘密が詰まっている。世界中の奇妙な性習俗を、この本一冊で一挙に紹介!

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「世界の性習俗」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 世界の奇妙なセックスアピールや結婚の形態、美意識といった習俗と、様々な民族の性意識がテーマ毎に紹介されている。「母とおば、父とおじの言葉上の区別が無い民族は、世界的に見ると多数派」「ヒジュラは指定カー 世界の奇妙なセックスアピールや結婚の形態、美意識といった習俗と、様々な民族の性意識がテーマ毎に紹介されている。「母とおば、父とおじの言葉上の区別が無い民族は、世界的に見ると多数派」「ヒジュラは指定カースト(賎民)だが、ハレの場では上部カーストも跪く」「エーゲ海にあるアトス自治州同共和国は、現代でも厳格な女人禁制の国」「寡婦が炎に飛び込み巡視するサティーというインド古来の風習」etc.この種の話に敏感なつもりの私も知らなかったことが多く、興味深く面白く読めた。(コメに続く) …続きを読む
    Katsuto Yoshinaga
    2021年01月19日
    6人がナイス!しています
  • 読了:◎ 世界の奇妙な性の風習を纏めてご紹介な一冊。世界には多くの民族がいて、多くの性習俗があるんだと感心。処女でないと結婚できなかったり、逆に処女だと結婚できなかったり。一夫一妻制は世界でも二割で、 読了:◎ 世界の奇妙な性の風習を纏めてご紹介な一冊。世界には多くの民族がいて、多くの性習俗があるんだと感心。処女でないと結婚できなかったり、逆に処女だと結婚できなかったり。一夫一妻制は世界でも二割で、一夫多妻制や一妻多夫制があったり。他にもさまざまな伝統風習があり、なぜ「性」と「聖」の形で残っていたりするのかを、考察を交え書いてあった。それと世界から見た時、日本はふしだらだというのがなるほどなあとなった。ただ不倫否定は日本人の偽善だの、不倫を肯定的に書いてあって、個人的には(偏屈だけど)ちょっと不快だった …続きを読む
    ハルト
    2020年06月14日
    6人がナイス!しています
  • 内容自体は悪くないし入門書としてはいいと思う。こうした習俗が一般的な倫理観や処罰感情、何を恥とするかといういわゆる民族性に大きく寄与する。同じ文化圏にあっても、こうした習俗が特殊な人とは、肝心なところ 内容自体は悪くないし入門書としてはいいと思う。こうした習俗が一般的な倫理観や処罰感情、何を恥とするかといういわゆる民族性に大きく寄与する。同じ文化圏にあっても、こうした習俗が特殊な人とは、肝心なところですれ違うことがあるよ、ということは肝に銘じておきたい。すれ違いが悪いのではなく、こういうことがあるよと知っておけば役に立つ。 …続きを読む
    huchang
    2020年08月02日
    3人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品