舞面真面とお面の女 新装版

舞面真面とお面の女 新装版 電子版
試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

発売日:
2019年09月25日
商品形態:
電子書籍

舞面真面とお面の女 新装版

  • 著者 野崎 まど
発売日:
2019年09月25日
商品形態:
電子書籍

野崎まど作品新装版・第二弾!財閥の遺産とその正体をめぐる伝記ミステリ!

第二次大戦以前、一代で巨万の富を築いた男・舞面彼面。戦後の財閥解体により、その富は露と消えたかに見えたが、彼はある遺言を残していた。
“箱を解き 石を解き 面を解け よきものが待っている――”
時を経て、叔父からその「遺言」の解読を依頼された彼面の曾孫に当たる青年・舞面真面。手がかりを求め、調査を始めた彼の前に、不意に謎の「面」をつけた少女が現われて――?
鬼才・野崎まど第2作となる伝記ミステリ、新装版!


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「舞面真面とお面の女 新装版」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 「お金がないと人は生きていくことができない」という人生で大切なことを独特の世界観で伝えていた物語だと読了してまず感じた。舞面彼面(まいつらかのも)の遺言の謎と同時に現れたみさきと名乗るお面を付けた少女 「お金がないと人は生きていくことができない」という人生で大切なことを独特の世界観で伝えていた物語だと読了してまず感じた。舞面彼面(まいつらかのも)の遺言の謎と同時に現れたみさきと名乗るお面を付けた少女。一見ミステリーのように思うが、「お面の女」の謎が解けるとこれはただの「ミステリー」ではなかったことに気が付く。彼面とみさきの関係が明らかとなるラスト数ページにはざわっとした。みさきと手を組んだことにより真面(まとも)の人生はきっとかつての彼面のように「退屈」ではないものへと変貌していくのだろう。 …続きを読む
    ami*15
    2019年10月31日
    26人がナイス!しています
  • 物語というより、ちょくちょく挟まれる深い台詞が良かった。正直この続きの方が面白そう。 物語というより、ちょくちょく挟まれる深い台詞が良かった。正直この続きの方が面白そう。
    ツバサ
    2019年10月23日
    9人がナイス!しています
  • なんとなく不気味な感じで、だけどちょっとあっさりしすぎてるような。ストーリー自体は面白くて、ああこうくるか!って感じだけど、正直もう一味、欲しいところ。 なんとなく不気味な感じで、だけどちょっとあっさりしすぎてるような。ストーリー自体は面白くて、ああこうくるか!って感じだけど、正直もう一味、欲しいところ。
    まいこ
    2019年10月25日
    7人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品