試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2019年11月21日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
320
ISBN:
9784041086476

面影 八丁堀赤鬼忠孝譚

  • 著者 小杉 健治
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2019年11月21日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
320
ISBN:
9784041086476

祐源が引き取った亮吉を巡る事件の裏には――

訳あって祐源が引き取った亮吉だったが、父親の親友だという人が現れた。父親の面影をおって、忠孝園を出た亮吉だったが……。親と子供、家族の様々な形が描かれる、感動の時代小説。

メディアミックス情報

NEWS

「面影 八丁堀赤鬼忠孝譚」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • シリーズ第2弾!伊八朗が『忠孝園』に出入りしながらそこに暮らす亮吉や、ひょんなことから知り合った子・お初家族の事件に大活躍の巻だった。前作からすぐに読んだのでスムーズに物語に入って行けた。悪人の中には シリーズ第2弾!伊八朗が『忠孝園』に出入りしながらそこに暮らす亮吉や、ひょんなことから知り合った子・お初家族の事件に大活躍の巻だった。前作からすぐに読んだのでスムーズに物語に入って行けた。悪人の中には優しい者もいたが罪は罪。但馬屋の後添えに入ったお初の母・お新のことだけは上手くまとまりすぎの感が拭えない。但馬屋がいい人過ぎるだろう。このシリーズは【孝】・・親子を考えさせられる。『忠孝園』にはまだまだ沢山の子供がいる。 …続きを読む
    いつでも母さん
    2019年12月18日
    161人がナイス!しています
  • 八丁堀赤鬼忠孝譚「面影」2巻。養護施設「忠孝園」を手伝っている高井伊八朗、運営する室生祐源は父の仇竜崎又右衛門。今回は園出暮らす亮吉の失踪、忠孝園に向かう途中で知り合った7才のお初やがて大きな事件に結 八丁堀赤鬼忠孝譚「面影」2巻。養護施設「忠孝園」を手伝っている高井伊八朗、運営する室生祐源は父の仇竜崎又右衛門。今回は園出暮らす亮吉の失踪、忠孝園に向かう途中で知り合った7才のお初やがて大きな事件に結びつき最後はうまくまとまりましたね。 …続きを読む
    とし
    2020年02月13日
    84人がナイス!しています
  • シリーズ2作目。盗賊団の頭領の息子の物語と妻に駆け落ちされた後振り売りをしながら娘を育てている父親の物語。美しい話のようにまとまっているけれど駆け落ちした母親にはもう少し苦しんでほしい気がした。 シリーズ2作目。盗賊団の頭領の息子の物語と妻に駆け落ちされた後振り売りをしながら娘を育てている父親の物語。美しい話のようにまとまっているけれど駆け落ちした母親にはもう少し苦しんでほしい気がした。
    真理そら
    2019年11月28日
    41人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品