倒れるときは前のめり ふたたび

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2019年10月31日
判型:
四六判
商品形態:
単行本
ページ数:
336
ISBN:
9784041086353

倒れるときは前のめり ふたたび

  • 著者 有川 ひろ
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2019年10月31日
判型:
四六判
商品形態:
単行本
ページ数:
336
ISBN:
9784041086353

有川ひろの魅力がつまったエッセイ集、第2弾! 書き下ろし小説も収録!

書き下ろし掌編「彼女の本棚」と、中編小説「サマーフェスタ」を特別収録! 愛する本たちへの想い、ネット時代に思うことなどのほか、ペンネーム変更の理由も語られる。稀代の人気作家のエッセイ集第2弾。


メディアミックス情報

NEWS

「倒れるときは前のめり ふたたび」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • ハマって読み漁っていた頃の熱病はもはや醒めたが、やっぱりこの人の文章が好き。 そうか、『シアター』はもう未完決定なのか。残念。 『少女ノイズ』を読みたくなった。 ハマって読み漁っていた頃の熱病はもはや醒めたが、やっぱりこの人の文章が好き。 そうか、『シアター』はもう未完決定なのか。残念。 『少女ノイズ』を読みたくなった。
    まさひろ
    2019年10月31日
    38人がナイス!しています
  • 久しぶりの有川さん。ペンネームの改名の由来にほっこり。最近は、図書館で本を借りることが増えたけど、やっぱり好きなシリーズや作家さんの本は書店で手に取って買いたいと思うし、「面白かったら、新刊書店でのご 久しぶりの有川さん。ペンネームの改名の由来にほっこり。最近は、図書館で本を借りることが増えたけど、やっぱり好きなシリーズや作家さんの本は書店で手に取って買いたいと思うし、「面白かったら、新刊書店でのご購入をお願いします」案は素敵だと思う。やっぱり有川さんの文章や考え方が好き。小説の「サマーフェスタ」は県庁おもてなし課の掛水くんの大学時代のお話。結末は苦かったけど、この経験があって県庁時代の掛水くんがいるんだ。そして、「彼女の本棚」は彼の本棚をら読んでからずっと読みたかったので、読めてとても良かった。 …続きを読む
    ゆき
    2019年11月11日
    35人がナイス!しています
  •  久々の有川さんの新作。この頑なさと潔癖さが彼女の売り。  久々の有川さんの新作。この頑なさと潔癖さが彼女の売り。
    はるき
    2019年11月11日
    23人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品