倒れるときは前のめり ふたたび

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2019年10月31日
判型:
四六判
商品形態:
単行本
ページ数:
336
ISBN:
9784041086353

倒れるときは前のめり ふたたび

  • 著者 有川 ひろ
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2019年10月31日
判型:
四六判
商品形態:
単行本
ページ数:
336
ISBN:
9784041086353

有川ひろの魅力がつまったエッセイ集、第2弾! 書き下ろし小説も収録!

書き下ろし掌編「彼女の本棚」と、中編小説「サマーフェスタ」を特別収録! 愛する本たちへの想い、ネット時代に思うことなどのほか、ペンネーム変更の理由も語られる。稀代の人気作家のエッセイ集第2弾。


メディアミックス情報

NEWS

「倒れるときは前のめり ふたたび」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 有川 浩改め有川 ひろは、新作中心に読んでいる作家です。3年半前に読んだ『倒れるときは前のめり』に続く第二弾、著者のエッセイ+短編2作、ペンネーム改名の理由も解るファン必読の書になっています。オススメ 有川 浩改め有川 ひろは、新作中心に読んでいる作家です。3年半前に読んだ『倒れるときは前のめり』に続く第二弾、著者のエッセイ+短編2作、ペンネーム改名の理由も解るファン必読の書になっています。オススメは、著者が佐藤さとるから「コロボックル」の物語を引き継いだ時のエッセイ&巻末の特別収録小説「サマーフェスタ」です。 …続きを読む
    starbro
    2019年11月29日
    215人がナイス!しています
  • 第二弾もタイトル通りの有川さんがいた。一本筋の通ったぶれない「有川ひろ」さんふたたびだった。『「私は、私にとって好きなものを書きます。同じものを好きな方はどうぞ」ですね。』正々堂々と言い切る有川さんの 第二弾もタイトル通りの有川さんがいた。一本筋の通ったぶれない「有川ひろ」さんふたたびだった。『「私は、私にとって好きなものを書きます。同じものを好きな方はどうぞ」ですね。』正々堂々と言い切る有川さんの言葉は、ガツンと自分を振り返る言葉でもあった。例えば、第三者について。例えば鎮魂について。例えば正義について。例えば原作について・・等々。まずは『人』として『倒れるときは前のめり 火中の栗も拾います』本当に拾えるか?自分。 …続きを読む
    いつでも母さん
    2019年11月23日
    186人がナイス!しています
  • 有川さんのエッセイ第2弾ですが、個人的には前作とはかなり雰囲気が変わった内容かなと感じました。思ってた以上に書かれているコトがシリアスで、読んでてなかなか深く考えさせられました。震災のコト、ネット社会 有川さんのエッセイ第2弾ですが、個人的には前作とはかなり雰囲気が変わった内容かなと感じました。思ってた以上に書かれているコトがシリアスで、読んでてなかなか深く考えさせられました。震災のコト、ネット社会のコトにふれている記述は決してサラッと読める部分ではなかったです。前作のように作者さんの楽しいモノがたくさん伝わって、読んでる側も楽しい気分になれる一冊かと期待していましたが、本作は少し趣向が違ったようです。だからこそ、作者さんの思いや願いを自分なりに解釈して受け止める必要があるのかなと考えさせられました。 …続きを読む
    おしゃべりメガネ
    2019年12月07日
    124人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品