試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2019年09月21日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
368
ISBN:
9784041080320

倒れるときは前のめり

  • 著者 有川 ひろ
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2019年09月21日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
368
ISBN:
9784041080320

小説も収録! 有川ひろのエッセイ集、待望の文庫化。

『図書館戦争』『レインツリーの国』『植物図鑑』ほか映像化続々の人気作家・初のエッセイ集が文庫化。
日々の生きるつれづれ、創作の裏側、大好きな本や映画、敬愛する人びと、ふるさと高知のことなど、デビュー書籍刊行前から現在までに綴った90本超に、それぞれ振り返りのコメントを書き下ろし(単行本刊行時)。
現在入手困難な「ほっと文庫」に収録された短編「ゆず、香る」と、片想いがテーマの恋愛掌編「彼の本棚」の、小説2編も特別収録。
「文庫版のためのあとがき」を書き下ろし。当代一の人気作家のエッセンスがここに!

メディアミックス情報

NEWS

「倒れるときは前のめり」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • バラエティ豊かな小説の数々同様にこの作品で取り上げられる内容も、とても盛りだくさんでした。かつてライトノベルというジャンルに憧れ、受賞もされた有川さん。『影響を受けたあの日の子供として、今こういう機会 バラエティ豊かな小説の数々同様にこの作品で取り上げられる内容も、とても盛りだくさんでした。かつてライトノベルというジャンルに憧れ、受賞もされた有川さん。『影響を受けたあの日の子供として、今こういう機会を戴けて、これからどこまで行けるだろうか』と自問される有川さん。『どこまで行けるか分からないけど、行けるとこまで頑張ろう。倒れるときは前のめり。やるだけしかありません』という有川さん。素晴らしい小説を数多く書かれてきた有川さの小説執筆に至るお考えの背景を垣間見ることのできた、なかなかに興味深い作品でした。 …続きを読む
    さてさて
    2021年01月27日
    143人がナイス!しています
  • 作家・有川ひろ(有川浩)が、デビュー作の刊行前から10年以上にわたり各紙誌に綴ったエッセイ全94本と、現在は入手困難な「ほっと文庫」所収の短編「ゆず、香る」・片想いがテーマの恋愛掌編「彼の本棚」の小説 作家・有川ひろ(有川浩)が、デビュー作の刊行前から10年以上にわたり各紙誌に綴ったエッセイ全94本と、現在は入手困難な「ほっと文庫」所収の短編「ゆず、香る」・片想いがテーマの恋愛掌編「彼の本棚」の小説2編を収録 …続きを読む
    enana
    2019年10月20日
    120人がナイス!しています
  • 雑誌に掲載されてたエッセイをまとめた本。自分の作品についてやお題がある分まで赤裸々に自論が綴られていて楽しめた。このエッセイに登場する有川作品は全部読んでいたな。後半に2つ短編が入ってる。おすすめの本 雑誌に掲載されてたエッセイをまとめた本。自分の作品についてやお題がある分まで赤裸々に自論が綴られていて楽しめた。このエッセイに登場する有川作品は全部読んでいたな。後半に2つ短編が入ってる。おすすめの本も読んでみたい。 …続きを読む
    ままこ 🌸
    2020年01月11日
    101人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品