ニセモノ夫婦の紅茶店 ~あの日の茶葉と二人の約束~

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2019年07月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
272
ISBN:
9784049126907

ニセモノ夫婦の紅茶店 ~あの日の茶葉と二人の約束~

  • 著者 神戸遥真
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2019年07月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
272
ISBN:
9784049126907

“訳あり夫婦”が紡ぐ、美味しい紅茶と恋の関係。

 神経質で毒舌な秀二と、明るくて社交的なあやめ。紅茶専門の喫茶店『Tea Room 渚』を営む“夫婦”は、実は4つのルールで結ばれた赤の他人同士だ。偽りの関係を通して次第に秀二への恋心が高まるあやめだけど、気になるのは《どちらか一方の申し出で、いつでも関係を解消できる》というルールの存在で……。
 家族に秘密を抱える常連さん、嘘つきな女性客、そして因縁のあの人。様々なお客さんと出会い“夫婦”は何を決意するのか――優しい紅茶恋物語、恋の香り深まる第二弾。

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「ニセモノ夫婦の紅茶店 ~あの日の茶葉と二人の約束~」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 購入本。舞台は千葉の館山。訳あって偽物夫婦として暮らす秀二とあやめが営む紅茶専門店「ティールーム渚」。第二弾では二人の距離が縮まって…。期待した紅茶の蘊蓄も程よく織り込まれ、あやめの作るスコーンも美味 購入本。舞台は千葉の館山。訳あって偽物夫婦として暮らす秀二とあやめが営む紅茶専門店「ティールーム渚」。第二弾では二人の距離が縮まって…。期待した紅茶の蘊蓄も程よく織り込まれ、あやめの作るスコーンも美味しそう。そして何より二人の関係の深まりにドキドキしながらあっという間に読了でした。続編あったらぜひ読みたい。関係ないけどあやめが秀二に借りて読んでた「紅茶刑事の事件簿〜ダージリンと命懸けの茶会」も面白そうだな。 …続きを読む
    シナモン
    2019年11月06日
    107人がナイス!しています
  • シリーズ第2巻。はあー♡色んな意味でたくさんドキドキした巻でした( ´ ▽ ` )あっという間に読了した今、幸せいっぱいな気持ちです。前巻は秀二さんの家庭問題にケリがつきましたが、今回はあやめのアノ問 シリーズ第2巻。はあー♡色んな意味でたくさんドキドキした巻でした( ´ ▽ ` )あっという間に読了した今、幸せいっぱいな気持ちです。前巻は秀二さんの家庭問題にケリがつきましたが、今回はあやめのアノ問題がようやく決着しました。本当に大事だったらあんな台詞…とか物凄く共感。染まり切ってると分からなくなっちゃうんだよね。とにかく秀二の名台詞いっぱいで胸キュン、ギャーギャー言いながら読みましたw完全に少女漫画。好き!笑 ここからの2人が読みたい〜!続刊を熱望します。巻末の参考本も何冊か読了済みがあって嬉しい。 …続きを読む
    あっか
    2019年10月15日
    90人がナイス!しています
  • ハッピーエンドでよかった、よかった。最初から展開が読めてはいても、その過程で波乱があって、結果的にお互いがお互いを想いあうようになる理想形。またどこかでこの不器用なふたりと会いたい。 ハッピーエンドでよかった、よかった。最初から展開が読めてはいても、その過程で波乱があって、結果的にお互いがお互いを想いあうようになる理想形。またどこかでこの不器用なふたりと会いたい。
    佐島楓@執筆中
    2019年07月26日
    67人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品