本日は、離婚日和です。

本日は、離婚日和です。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

label
  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2022年06月24日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
304
ISBN:
9784049144673
label

本日は、離婚日和です。

  • 定価: 円 (本体円+税)
発売日:
2022年06月24日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
304
ISBN:
9784049144673

人生の節目の「式」。結婚式もお葬式もするなら、「離婚式」もアリ!?

 憧れのウエディングプランナーとして働いていたが、担当したカップルが次々と離婚。新婚クラッシャーと呼ばれ、職を失った別居鳴美(26)。人生に行き詰まるなか、思いがけず決まった再就職先は――離婚式プランニング事務所!?
 美形だが掴みどころのない所長・桐山と二人で鳴美は離婚式を取り仕切ることに。旧郎旧婦、裂人、お色崩し。未知の世界に戸惑うものの、様々な夫婦の想いに触れた鳴美は心動かされていき……。
 人生の再スタートを応援する、離婚式プランナー物語!
 憧れのウエディングプランナーとして働いていたが、担当したカップルが次々と離婚。新婚クラッシャーと呼ばれ、職を失った別居鳴美(26)。人生に行き詰まるなか、思いがけず決まった再就職先は――離婚式プランニング事務所!?
 美形だが掴みどころのない所長・桐山と二人で鳴美は離婚式を取り仕切ることに。旧郎旧婦、裂人、お色崩し。未知の世界に戸惑うものの、様々な夫婦の想いに触れた鳴美は心動かされていき……。
 人生の再スタートを応援する、離婚式プランナー物語!

※画像は表紙及び帯等、実際とは異なる場合があります。

「本日は、離婚日和です。」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • ラストバイトが出てきて、そう言えば、(本編内のとは違うけど)結婚式の(ファーストではなく)ラストバイトで両親とケーキ食べさせるやつ、最近どこかで見た(読んだ?)と思ったけど、どこだったか思い出せない。 ラストバイトが出てきて、そう言えば、(本編内のとは違うけど)結婚式の(ファーストではなく)ラストバイトで両親とケーキ食べさせるやつ、最近どこかで見た(読んだ?)と思ったけど、どこだったか思い出せない。。旧郎旧婦の思いとか、家族とか、周りの人の思いとか、複雑だなって思ったけど、最後の一組は特にそう来たかって感じ。旧婦は結構さっぱりしてるけど、旧郎はもちろん、旧婦のパートナーも結構複雑なんじゃないかと思ったり、逆にそこはっきりして良かったのかなとも思ったり。主人公二人はどうなるのか、続きも読みたいです。 …続きを読む
    ツン
    2022年06月26日
    93人がナイス!しています
  • 『離婚日和』ってどういうこと??と気になり、読んでみた。離婚式・・・あまり具体的にイメージしたこと無かったけど、気持ちを切り替えるひとつの手段としてアリかも、と思った。ずっと引きずるよりよっぽど良さそ 『離婚日和』ってどういうこと??と気になり、読んでみた。離婚式・・・あまり具体的にイメージしたこと無かったけど、気持ちを切り替えるひとつの手段としてアリかも、と思った。ずっと引きずるよりよっぽど良さそう!そもそも離婚式をやれる時点で、そんなに破綻した関係ではないんだろうな。「仲人」じゃなくて「裂人」とか、新鮮なワードが沢山で面白かった(*゚∀゚*) …続きを読む
    たるき( ´ ▽ ` )ノ
    2023年01月06日
    48人がナイス!しています
  • 本当に存在するという『離婚式』。興味深く読めた。離婚の理由は様々だけど、ここに出てきたのは円満なものばかり。じゃなきゃ離婚するのにお金を使いたくないよなー...。【積読46】 本当に存在するという『離婚式』。興味深く読めた。離婚の理由は様々だけど、ここに出てきたのは円満なものばかり。じゃなきゃ離婚するのにお金を使いたくないよなー...。【積読46】
    えりこんぐ🐤
    2023年07月08日
    47人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品