高校事変 電子版
試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

作品特設サイト
発売日:
2019年05月24日
商品形態:
電子書籍

高校事変

  • 著者 松岡 圭祐
発売日:
2019年05月24日
商品形態:
電子書籍

孤独な女子高生VS.武装集団! 校舎は日本の縮図と化した!

優莉結衣(ゆうり・ゆい)は、平成最大のテロ事件を起こし死刑となった男の娘。事件当時、彼女は9歳で犯罪集団と関わりがあった証拠はない。今は武蔵小杉高校の2年生。この学校に支持率向上を狙った総理大臣が訪問することになった。総理がSPとともに校舎を訪れ生徒や教員らとの懇親が始まるが、突如武装勢力が侵入。総理が人質にとられそうになる。別の教室で自習を申し渡されていた結衣は、逃げ惑う総理ら一行と遭遇。次々と襲ってくる武装勢力を化学や銃器のたぐいまれなる知識や機転で次々と撃退していく。一方、高校を占拠した武装勢力は具体的な要求を伝えてこない。真の要求は? そして事件の裏に潜む驚愕の真実とは? 人質になった生徒たちと共に、あなたは日本のすべてを知る!


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「高校事変」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 理屈抜きのアクション物。作中でも度々言及がある、ダイハードやトイソルジャーといったハリウッド大作を意識してのか、爆発や銃撃戦がとにかく派手で、リアリティーよりも、スカッと悪者退治する爽快感重視。この作 理屈抜きのアクション物。作中でも度々言及がある、ダイハードやトイソルジャーといったハリウッド大作を意識してのか、爆発や銃撃戦がとにかく派手で、リアリティーよりも、スカッと悪者退治する爽快感重視。この作品ならではの特徴として、ヒロイン結衣の人物像が挙がるだろうが、それ以上に、校内にある備品を駆使して、危機的状況を乗り切る、アイデアの面白さだったり、テロリスト側の動きを読んで動く駆け引きといった、頭脳戦の描写の細かさが効いた。実現性はともかく、説得力を生んでいる。続編も出たばかりのようなので、読んでみよう。 …続きを読む
    W-G
    2019年07月28日
    370人がナイス!しています
  • 高校が突如武装勢力に乗っ取られ一人反撃を開始する女子高生、という映画やライトノベルでありそうな話。が、作中で登場人物がダイ・ハード系の映画や中二病的妄想を揶揄する台詞を言ったりする。実際、安易に定番の 高校が突如武装勢力に乗っ取られ一人反撃を開始する女子高生、という映画やライトノベルでありそうな話。が、作中で登場人物がダイ・ハード系の映画や中二病的妄想を揶揄する台詞を言ったりする。実際、安易に定番のアクションものをなぞった内容にはしていない。また、舞台背景を現実に沿ったものにしてあり、高校に総理大臣がいる状況も作り込んである。その上で暴力描写がキツめで「事変」が起こると高校生らが、容赦なく殺されていくので生々しい。そんな中黙々と戦うヒロインが頼もしい。荒唐無稽感がなくもないが、とにかく一気に読めた。 …続きを読む
    海猫
    2019年06月09日
    144人がナイス!しています
  • この女…最強すぎる!凶悪犯罪者の娘が通う高校が武力勢力に乗っ取られた。手に汗握るアクションと頭脳戦に息をつく暇も与えられない。時事問題や政治論争にも深く迫り、間違いなく今読むべき一冊だ。中でも鮮烈な印 この女…最強すぎる!凶悪犯罪者の娘が通う高校が武力勢力に乗っ取られた。手に汗握るアクションと頭脳戦に息をつく暇も与えられない。時事問題や政治論争にも深く迫り、間違いなく今読むべき一冊だ。中でも鮮烈な印象を刻むのは、戦場と化した学校をスリリングに駆け抜ける最強少女の血に濡れた姿だ。銃やナイフを軽々と使いこなし、校舎内にある物で即興に高度な罠を仕掛けていく。すべては人質となった総理大臣を救うために。猫が100匹群れをなして襲い掛かっても勝てる気がしない。私が知る限り間違いなく、過去最強の女だ。恐るべし。 …続きを読む
    黒猫
    2019年08月10日
    108人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品