うさぎ通り丸亀不動産 あの部屋、ワケアリ物件でした

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2019年09月21日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
272
ISBN:
9784041083970

うさぎ通り丸亀不動産 あの部屋、ワケアリ物件でした

  • 著者 堀川 アサコ
  • カバーイラスト わみず
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2019年09月21日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
272
ISBN:
9784041083970

なぜか、ワケアリ物件ばかり集まる不動産屋に入社してしまった美波の運命は

うさぎ通りにある小さな商店街の「丸亀不動産」。唯一の社員・美波の採用理由は「視えるひと」だったから。女社長は心霊現象の原因究明と問題解決のため、住人が出て行くアパートへ美波を調査に行かせるが、生来気が弱く除霊能力もない彼女には何もできない。「出た」アパートの最後の住人・華子と知り合うが、彼女は無理心中家族の生き残りだった事を知る。先に死んだ両親や弟が化けて出ていたのだが、その理由を知って美波は一策を講じる。生前妻に言い放った「一言」をわびようとするサラリーマンの幽霊、結婚式の定番ソングが大音量で掛かる部屋で死んだ男性が残した思いなど、なぜかやむを得ず出てくる幽霊たちにはみんな切ない事情があって……。ワケアリ物件が集まる不動産屋とライバル店のイケメン営業も絡んで、必死すぎの美波に思わず笑って共感! 死んだ人と残された人をつなぐ、新感覚お仕事小説。

もくじ

プロローグ
第一話 入居者がどんどん出て行くアパート
第二話 事故物件ではないのに幽霊の出る部屋
第三話 事故物件に住む人

メディアミックス情報

NEWS

「うさぎ通り丸亀不動産 あの部屋、ワケアリ物件でした」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • うさぎ通り商店街の老舗不動産屋「丸亀不動産」。性格もきつい元美女、三代目社長オニヘイの下で働くただ一人の社員間山美波。不器用で仕事はできない美波にはある能力があった。「幽霊が見える」・・第一話。退去者 うさぎ通り商店街の老舗不動産屋「丸亀不動産」。性格もきつい元美女、三代目社長オニヘイの下で働くただ一人の社員間山美波。不器用で仕事はできない美波にはある能力があった。「幽霊が見える」・・第一話。退去者が相次ぐ「タムラハウス」。両親と息子の幽霊がどうしても伝えたかったことと。第二話。幽霊が見えるみちるに紹介したマンション「レジデンスK]。ある日、街で見かけたみちるの姿が消える・・おじいさんの幽霊が妻に言い残したこと・・第三話。孤独死が発見された「宮原アパート」。事故物件ロンダリングのプロ翔矢が入居するが・・ …続きを読む
    たっくん
    2020年02月04日
    73人がナイス!しています
  • 商店街の片隅にある社長と従業員1名の小さな不動産会社・丸亀不動産。管理物件で起きる幽霊騒動など様々な出来事が描かれる連作短編集。娘を遺し心中した父母の想いが出現した第1編。養子に出させた孫と娘の邂逅は 商店街の片隅にある社長と従業員1名の小さな不動産会社・丸亀不動産。管理物件で起きる幽霊騒動など様々な出来事が描かれる連作短編集。娘を遺し心中した父母の想いが出現した第1編。養子に出させた孫と娘の邂逅は涙腺ゆるむシーンです。生霊が出現した第2編の真相は啞然ですが、オチが効いています。瑕疵物件ローンダリングの社員・戸田が登場する第3編。ただオニヘイのアダ名を持つ社長の印象が強烈過ぎるて、戸田くんが霞んでしまうし、心霊に弱いようで彼の体調が心配になる。とにかくキャラがユニークで楽しめる一冊。 …続きを読む
    ponpon
    2019年10月16日
    52人がナイス!しています
  • 不動産屋に勤める主人公は「見える人」。つまり幽霊、霊魂、その類が見える霊感があり、勤めている不動産屋の管理物件の「心理的瑕疵」つまり幽霊騒ぎの解決に絡むことになる。幽霊話だから現実に出会うと怖いだろう 不動産屋に勤める主人公は「見える人」。つまり幽霊、霊魂、その類が見える霊感があり、勤めている不動産屋の管理物件の「心理的瑕疵」つまり幽霊騒ぎの解決に絡むことになる。幽霊話だから現実に出会うと怖いだろうが、ハラハラしながらほっかりする人情噺に仕上がっている。どうも続編を睨んだような終わり方だった。 …続きを読む
    yamatoshiuruhashi
    2021年09月18日
    44人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品