うさぎ通り丸亀不動産 あの部屋、ワケアリ物件でした

うさぎ通り丸亀不動産 あの部屋、ワケアリ物件でした 電子版
試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

発売日:
2019年09月21日
商品形態:
電子書籍

うさぎ通り丸亀不動産 あの部屋、ワケアリ物件でした

  • 著者 堀川 アサコ
  • カバーイラスト わみず
発売日:
2019年09月21日
商品形態:
電子書籍

なぜか、ワケアリ物件ばかり集まる不動産屋に入社してしまった美波の運命は

うさぎ通りにある小さな商店街の「丸亀不動産」。唯一の社員・美波の採用理由は「視えるひと」だったから。女社長は心霊現象の原因究明と問題解決のため、住人が出て行くアパートへ美波を調査に行かせるが、生来気が弱く除霊能力もない彼女には何もできない。「出た」アパートの最後の住人・華子と知り合うが、彼女は無理心中家族の生き残りだった事を知る。先に死んだ両親や弟が化けて出ていたのだが、その理由を知って美波は一策を講じる。生前妻に言った「ある一言」をわびようとするサラリーマンの話や、大音量の結婚式の定番ソングが掛かる部屋で死んだ男性が、この世に残した思いなど、なぜかやむを得ず出てくる幽霊たちにはみんな切ない事情があって……。ワケアリ物件が集まる不動産屋とライバル店のイケメン営業も絡んで、必死すぎの美波に思わず笑って共感! 死んだ人と残された人をつなぐ不動産の、新感覚お仕事小説。

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「うさぎ通り丸亀不動産 あの部屋、ワケアリ物件でした」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • うさぎ通り商店街の老舗不動産屋「丸亀不動産」。性格もきつい元美女、三代目社長オニヘイの下で働くただ一人の社員間山美波。不器用で仕事はできない美波にはある能力があった。「幽霊が見える」・・第一話。退去者 うさぎ通り商店街の老舗不動産屋「丸亀不動産」。性格もきつい元美女、三代目社長オニヘイの下で働くただ一人の社員間山美波。不器用で仕事はできない美波にはある能力があった。「幽霊が見える」・・第一話。退去者が相次ぐ「タムラハウス」。両親と息子の幽霊がどうしても伝えたかったことと。第二話。幽霊が見えるみちるに紹介したマンション「レジデンスK]。ある日、街で見かけたみちるの姿が消える・・おじいさんの幽霊が妻に言い残したこと・・第三話。孤独死が発見された「宮原アパート」。事故物件ロンダリングのプロ翔矢が入居するが・・ …続きを読む
    たっくん
    2020年02月04日
    73人がナイス!しています
  • サクッと読了。視えちゃう事だけが取り柄の不動産屋社員の美波。なんだかんだで、幽霊の気持ちを汲み取って解決に導いている。そして、A太郎さんは、あの人だよって教えてあげたいなあ。 サクッと読了。視えちゃう事だけが取り柄の不動産屋社員の美波。なんだかんだで、幽霊の気持ちを汲み取って解決に導いている。そして、A太郎さんは、あの人だよって教えてあげたいなあ。
    ぽろん
    2019年12月26日
    37人がナイス!しています
  • サクサク読めます。視えるというだけで、うさぎ不動産に雇われている下手の横好きながらも刺繍好きの美波…霊に振り回されながらも義理人情で解決?お仕事成長小説。それにしても、ミミさんは鈍感ね〜A太郎さんの正 サクサク読めます。視えるというだけで、うさぎ不動産に雇われている下手の横好きながらも刺繍好きの美波…霊に振り回されながらも義理人情で解決?お仕事成長小説。それにしても、ミミさんは鈍感ね〜A太郎さんの正体に気づいてないの?…続刊ありかな… …続きを読む
    一華
    2019年09月28日
    34人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品