脳科学捜査官 真田夏希 クライシス・レッド

脳科学捜査官 真田夏希 クライシス・レッド 電子版
試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

発売日:
2019年07月24日
商品形態:
電子書籍

脳科学捜査官 真田夏希 クライシス・レッド

  • 著者 鳴神 響一
発売日:
2019年07月24日
商品形態:
電子書籍

夏希の前に現れた新たな相棒。それは、警察庁のエリート捜査官だった─

三浦半島の剣崎で、厚生労働省の官僚が銃弾で撃たれ殺された。心理学特別捜査官の真田夏希は、この捜査で根岸分室の上杉と組むように命じられる。上杉は、警察庁からきたエリートのはずだったが……。


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「脳科学捜査官 真田夏希 クライシス・レッド」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • このシリーズも4作目です。女性主人公の脳科学あるいは心理学といった方がいいのかもしれませんが、その分野についての講義みたいのが必ずあって参考になります。今回は銃殺された公務員の事件を調べていくのですが このシリーズも4作目です。女性主人公の脳科学あるいは心理学といった方がいいのかもしれませんが、その分野についての講義みたいのが必ずあって参考になります。今回は銃殺された公務員の事件を調べていくのですが、主人公と組まされる相手が左遷させられたとしか言いようのない人物(元エリートですが)で変わりものです。最後は昔の事件が尾を引いているということで本当の犯人は誰か、ということがわかります。 …続きを読む
    KAZOO
    2019年08月04日
    105人がナイス!しています
  • 織田さんといい雰囲気だけど、なぜか微妙に足踏み(?)状態からはじまって、気がつけば左遷させられたとしか思えないような状態の警視とくんで特別捜査に従事することになった夏希。いつものメンバー+1匹はほとん 織田さんといい雰囲気だけど、なぜか微妙に足踏み(?)状態からはじまって、気がつけば左遷させられたとしか思えないような状態の警視とくんで特別捜査に従事することになった夏希。いつものメンバー+1匹はほとんど出番はなく、物足りない気もする一方で、新しい展開への期待もなくはない。上杉との凸凹コンビはけっこう好きだ。新しい恋への予感もほのめかしながら、まだまだ続きそうなこのシリーズ。ただ、登場人物ふやしすぎて、収拾がつかなくなるような事態は避けてね。どうでもいいような最後のひとこと。お前が犯人かぁ… …続きを読む
    ともパパ
    2019年07月26日
    19人がナイス!しています
  • 脳科学捜査官シリーズ4作目。今回は脳科学薄めなのと、アリシアの出番が申し訳ない程度なのが残念。しかし新キャラの上杉さんはなかなかよい。エリートでありながら、自分の信念のままに行動し、無茶をする。織田管 脳科学捜査官シリーズ4作目。今回は脳科学薄めなのと、アリシアの出番が申し訳ない程度なのが残念。しかし新キャラの上杉さんはなかなかよい。エリートでありながら、自分の信念のままに行動し、無茶をする。織田管理官とは真逆なワイルド系。これから三角関係が始まるのか。事件はさらっと流す感じで、この本はもしや恋愛ものかと思うような流れ。次も楽しみです。 …続きを読む
    Tam☆
    2019年08月05日
    12人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品