駆除人 10 ~変わりゆく異世界篇~

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2019年05月25日
判型:
B6判
商品形態:
単行本
ページ数:
420
ISBN:
9784040657462

駆除人 10 ~変わりゆく異世界篇~

  • 著者 花黒子
  • イラスト KT2
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2019年05月25日
判型:
B6判
商品形態:
単行本
ページ数:
420
ISBN:
9784040657462

はたして史上初の人類の勇者は誰に!?

火の精霊と火の勇者を駆除したナオキは、自分のレベルが戻っていることに気づく。
一方、赤道上の壁がなくなりひとつになった世界では、北半球から南半球に移住する開拓民が増えていた。精霊と新しい勇者たちを中心に、移住者によって、環境のきびしい南半球にもいくつかの国が興ったが、やがてそれは水源を巡る戦争に発展していく。
一方、精霊が勝手に勇者を任命するせいで、いつまでも仕事が終わらないことに気づいたナオキは、システムの変更を思いつく。
「人類の人類による人類のための『勇者』を選ぼうじゃないか!」
こうして『人類勇者選抜大会』の開催が宣言され、全世界規模の大会が始まった!
世界のシステムを更新するコムロカンパニー。ツナギを着た転生者・ナオキが世界を漫遊する気ままな異世界日常ものの決定版、堂々の第10巻開幕!

メディアミックス情報

NEWS

「駆除人 10 ~変わりゆく異世界篇~」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 最終巻。一直線なストーリーではなく、あちこちふらふらなのは今までと同じで、大団円じゃなく唐突に終わった感じ。面白かった。 最終巻。一直線なストーリーではなく、あちこちふらふらなのは今までと同じで、大団円じゃなく唐突に終わった感じ。面白かった。
    cycle
    2020年09月18日
    9人がナイス!しています
  • 世界中飛び回って商売して、公共事業をしたら、謝金を抱えて、勇者を選出して、探してた嫁さんを見つけて、安いけど世界に影響する仕事をして、なんか憧れる生活だけど・・ 世界中飛び回って商売して、公共事業をしたら、謝金を抱えて、勇者を選出して、探してた嫁さんを見つけて、安いけど世界に影響する仕事をして、なんか憧れる生活だけど・・
    こも 零細企業営業
    2019年06月19日
    7人がナイス!しています
  • Web版読了。真っ向から魔物に立ち向かわない、っていうのは面白いなあ。あと、一見よくあるファンタジーものに見えて、細かい設定が独特。経験値の仕組みとか、神や精霊の存在についてとか。毒、そんなに残るわけ Web版読了。真っ向から魔物に立ち向かわない、っていうのは面白いなあ。あと、一見よくあるファンタジーものに見えて、細かい設定が独特。経験値の仕組みとか、神や精霊の存在についてとか。毒、そんなに残るわけないでしょ?って終盤に出てきてハッとしたり。結婚云々はちょっと急転直下すぎた気がするけれど、ラストも良かった。ナイスランディング! …続きを読む
    りんご
    2020年01月28日
    2人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品