御徒町カグヤナイツ

発売日:
2019年05月22日
商品形態:
電子書籍
御徒町カグヤナイツ 電子版
試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

御徒町カグヤナイツ

  • 著者 浅原 ナオト
  • 装画 新井 陽次郎
発売日:
2019年05月22日
商品形態:
電子書籍

僕らにはすべてがあった……少女と中二少年たちの過激で切ない青春のひと夏

彼女を想うと、僕はいつでもはじめに、あの真っ白な月のことを思い出す――『彼女が好きなものはホモであって僕ではない』の浅原ナオトが瑞々しく描く、これ以上ない熱くて切ない、僕たちの青春。その夏、いつもブルーハーツの曲が流れていた……。
「月に人が住む王国があるの、知ってる?」――青春を無防備に過ごすヒロトの前に現れた一人の少女。何でも自分は月の王国の女王の娘で、間もなく月に帰らなければならないという。しかし、現実にはそんなことはあるはずもなく、何か事情がありそうで……。謎の少女に逆ナンされた少年と、特別な友情で結ばれた中学生たちが織りなす、卒業までの青春の熱きかけがえのないひと時。中学卒業と一緒に、僕たちは何を卒業するのだろう……。話題作『彼女が好きなものはホモであって僕ではない』の浅原ナオトが描く、誰も見たことのない感動の青春群像劇。


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「御徒町カグヤナイツ」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 【彼女を想うと、僕はいつもはじめに、あの真っ白な月のことを思い出す】月の王国の姫・ノゾミ。彼女を護るために結成された〝御徒町カグヤナイツ〟。メンバーは特別な絆で結ばれたヒロト・ケイゴ・ソン・カトウ。中 【彼女を想うと、僕はいつもはじめに、あの真っ白な月のことを思い出す】月の王国の姫・ノゾミ。彼女を護るために結成された〝御徒町カグヤナイツ〟。メンバーは特別な絆で結ばれたヒロト・ケイゴ・ソン・カトウ。中学生特有の全能感、他者から見たらバカで無謀だけど彼らはいつも全力。多分、決められたレールを走るより彼らのようながむしゃらに突き進む生き方の方がキラキラ輝いていて絶対楽しい。私が一番に感じたのは無限の可能性がある彼らに対する羨望。助け合い、ぶつかり合い、影響し合う。彼らの姿こそが真のアオハルなのかもしれない。 …続きを読む
    禍腐渦狂紳士タッキー(カギ爪の男)
    2019年05月27日
    99人がナイス!しています
  • 仲間とともに青春を無防備に過ごしていた中学生・ヒロトの前に現れた一人の少女。特別な絆で結ばれたヒロトと3人のワケありな少年たちが月の王国の女王の娘を自称するノゾミを護るため「御徒町カグヤナイツ」を結成 仲間とともに青春を無防備に過ごしていた中学生・ヒロトの前に現れた一人の少女。特別な絆で結ばれたヒロトと3人のワケありな少年たちが月の王国の女王の娘を自称するノゾミを護るため「御徒町カグヤナイツ」を結成する青春小説。ヤクザの息子ケイゴ、中国人の頭脳派・ソン・器用なカトウといったワケありな仲間たちのままならない問題を一緒になって解決しつつ、仲間となって共感し羨望の眼差しを向けるノゾミとの甘酸っぱい恋と現実に直面する展開で、中学生の彼らができる精一杯で件名に向き合ったその真摯な姿にはぐっと来るものがありました。 …続きを読む
    よっち
    2019年06月17日
    45人がナイス!しています
  • ヤバイ、これは名作。最後までめっちゃくちゃ面白く、これほど最高にカッコ良い中学生達見たこと無い!\月から来た\と言い放つ謎の少女との出会いで結成された「カグヤナイツ」。この個性的な4人の少年と1人の少 ヤバイ、これは名作。最後までめっちゃくちゃ面白く、これほど最高にカッコ良い中学生達見たこと無い!\月から来た\と言い放つ謎の少女との出会いで結成された「カグヤナイツ」。この個性的な4人の少年と1人の少女が御徒町を舞台に暴れ回るのだけど、とにかく熱い青春物語に心持っていかれた。登場人物それぞれに降りかかる困難を、仲間の為に全てを懸けて全員の長所で立ち向かう展開は痛快で爽快。幻想的な言葉を使った意味が分かり出す終盤の感動の連続と、そこからもう一歩踏み込んだラストは読後の余韻がもう・・・。今年の10冊行き。 …続きを読む
    NOIR
    2019年07月15日
    26人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品