モルフェウスの領域【電子特典付き】

モルフェウスの領域【電子特典付き】 電子版
試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

発売日:
2019年05月31日
商品形態:
電子書籍

モルフェウスの領域【電子特典付き】

  • 著者 海堂 尊
発売日:
2019年05月31日
商品形態:
電子書籍

コールドスリープで眠る少年が直面した、重大な問題とは。近未来医療ミステリ!

桜宮市に新設された未来医学探究センター。日比野涼子はこの施設で、世界初の「コールドスリープ」技術により人工的な眠りについた少年の生命維持業務を担当している。少年・佐々木アツシは両眼失明の危機にあったが、特効薬の認可を待つために5年間の“凍眠”を選んだのだ。だが少年が目覚める際に重大な問題が発生することに気づいた涼子は、彼を守るための戦いを開始する。人間の尊厳と倫理を問う、最先端医療ミステリ!

★豪華電子版特典付き!
【電子書籍・共通あとがき】
【著作解説】電子版あとがき『モルフェウスの領域』
【関連小文】1 「自作解説」 初出『ジェネラル・ルージュの伝説』
【関連小文】2 「はるかなる南アフリカ 前編 危険なヨハネスブルグとクルーガー国立公園」 
【関連小文】3 「はるかなる南アフリカ 中編 来た、見た、負けた、ダーバン・ナイト」 
【関連小文】4 「はるかなる南アフリカ 後編 麗しのケープタウン」 
付録1【海堂尊・全著作リスト】
付録2【作品相関図】
付録3【桜宮年表】
付録4【「桜宮サーガ」年代順リスト】
付録5【「桜宮サーガ」構造】
付録6【「海堂ラボ」登場人物リスト】
付録7【関連小文索引】
  • ニコニコカドカワ祭り2021
    ニコニコカドカワ祭り2021

メディアミックス情報

NEWS

「モルフェウスの領域【電子特典付き】」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 野生時代に2009年から2010年に掲載。人工睡眠に入った子供アツシを見守る主人公涼子。人工睡眠のシステム開発者を名乗る西野。目覚めたアツシの世話をする翔子。病室のお隣さん佳菜。登場人物の透明感が,複 野生時代に2009年から2010年に掲載。人工睡眠に入った子供アツシを見守る主人公涼子。人工睡眠のシステム開発者を名乗る西野。目覚めたアツシの世話をする翔子。病室のお隣さん佳菜。登場人物の透明感が,複雑な物語を緩和する。いくつかの駆け引きの内容はよくわからない。システムの守り手が交代するという意欲作であることが分かる。 …続きを読む
    kaizen@名古屋de朝活読書会
    2013年08月19日
    185人がナイス!しています
  • 2018年215冊め。続編とは知らずに先に『アクアマリンの神殿』を読了してしまった。淡々とした前半と、謎が明らかになってくる後半の対比。彼女の思いは無償の愛なのか、二人の関係は共依存なのか。 2018年215冊め。続編とは知らずに先に『アクアマリンの神殿』を読了してしまった。淡々とした前半と、謎が明らかになってくる後半の対比。彼女の思いは無償の愛なのか、二人の関係は共依存なのか。
    扉のこちら側
    2018年06月26日
    163人がナイス!しています
  • 人工凍眠というSFのような、でもすでに技術はありそうな近代医療がベースですが倫理や人権問題が主題だと思う。政治と医療の戦いだ。結局モルフェウスを守ってくれるものはモルフェンヌなのか。人間は結局感情によ 人工凍眠というSFのような、でもすでに技術はありそうな近代医療がベースですが倫理や人権問題が主題だと思う。政治と医療の戦いだ。結局モルフェウスを守ってくれるものはモルフェンヌなのか。人間は結局感情によって行動するものだ。「涼子にとって拷問のような言葉。無邪気な善意は、時に悪意より人を傷つける。」「「この世界で一番大切なのは感情だ。坊やが五年間、眠りついでに詰め込んた知識なんて所詮はがらくた、感情という糸で編み上げなければ、やがては散らばったジグソーのピースのように、虚しく飛び散ってしまうものなのさ」」 …続きを読む
    ソルティ@低浮上ですまねぇ!
    2018年09月16日
    127人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品