サンスクリット版全訳 維摩経 現代語訳

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2019年07月24日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
400
ISBN:
9784044004873

サンスクリット版全訳 維摩経 現代語訳

  • 訳・解説 植木 雅俊
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2019年07月24日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
400
ISBN:
9784044004873

維摩経入門の決定版。

法華経と並ぶ初期大乗仏典で、聖徳太子のころから戯曲的展開の面白さで親しまれてきた維摩経。そのサンスクリット原典の写本が、二十世紀末に発見された。その写本に依拠した精緻な訳をさらに洗練し、初めて読む人にもわかりやすい詳細な解説と注を各章ごとに付した入門書。在家の菩薩ヴィマラキールティが出家の十大弟子を論破し、マンジュシリー菩薩との軽妙な対話を通して「空」の思想や、在家仏教の真価を明らかにする。

メディアミックス情報

NEWS

「サンスクリット版全訳 維摩経 現代語訳」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • とりあえず読み終えたが、当方の実力と興味を超えていて理解できなかった。大乗仏教初期の空論などが繰り返し説かれている。前半部分においては繰り返しの表現が多く、初期仏典の影響があり、後半部分になると法華経 とりあえず読み終えたが、当方の実力と興味を超えていて理解できなかった。大乗仏教初期の空論などが繰り返し説かれている。前半部分においては繰り返しの表現が多く、初期仏典の影響があり、後半部分になると法華経的壮大な舞台における物語的表現が多くなる。いずれにしても、解説なしには理解が難しい。☆☆☆☆ …続きを読む
    はちめ
    2020年05月05日
    7人がナイス!しています
  • 在家のヴィマラキールティが仏陀の弟子を議論で翻弄する、痛快な話し。また、法を理解するのに、出家して修行しなくてもいまここが、すべての場所が修行の場だと考えることができると思えた。 在家のヴィマラキールティが仏陀の弟子を議論で翻弄する、痛快な話し。また、法を理解するのに、出家して修行しなくてもいまここが、すべての場所が修行の場だと考えることができると思えた。
    はる
    2020年03月20日
    0人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品