テーリー・ガーター 尼僧たちのいのちの讃歌

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2017年07月28日
判型:
四六判
商品形態:
単行本
ページ数:
296
ISBN:
9784047036178

テーリー・ガーター 尼僧たちのいのちの讃歌

  • 著者 植木 雅俊
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2017年07月28日
判型:
四六判
商品形態:
単行本
ページ数:
296
ISBN:
9784047036178

女性は仏である。 仏教の女性観がよくわかる!

リアルな不幸や辛苦がゆえに釈尊のもとに集った女性たちの、現代にも通じる具体的な悩みや苦しみ、そして喜びが綴られる。仏教が本来もっていた男女平等思想を明らかにする名著。


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「テーリー・ガーター 尼僧たちのいのちの讃歌」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 先月NHKの100分de名著の法華経の回で指南役をされた植木先生が、岩波版「尼僧の告白」とは別に邦訳されたもので、番組や先生の関連著書でも度々引用されてた事もあり購入した次第だった。恥ずかしながら「初 先月NHKの100分de名著の法華経の回で指南役をされた植木先生が、岩波版「尼僧の告白」とは別に邦訳されたもので、番組や先生の関連著書でも度々引用されてた事もあり購入した次第だった。恥ずかしながら「初期仏教の男女平等思想」については全く暗かったため、番組や植木先生の関連著書で初めて具体的な話を聞いた感じだった。仏滅後に仏教が「バラモン教ヒンドゥー教化」してしまった事を憂い、初期仏教に立ち返ろうと言う「ルネサンス運動」が大乗仏教興隆の実態だったとの話には、目から鱗な思いだった。 …続きを読む
    mongkeke_tarikh
    2019年12月04日
    0人がナイス!しています
  • 原始仏教に尼僧の言葉を集めたものがあると知って興味深いと感じた。お葬式のためではない、仏教の話。 原始仏教に尼僧の言葉を集めたものがあると知って興味深いと感じた。お葬式のためではない、仏教の話。
    きょん
    2018年04月15日
    0人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品